仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年12月06日

トピックス

“大人の為の変身ベルト”CSMの魅力に迫る!声優・間島淳司さん×開発担当フナセンの変身ベルトトーク<後編>


12月7日(土)8日(日)に開催される"変身ベルト玩具の単独イベント"「THE HENSHIN」。
本イベントの中で「変身ベルト DXジクウドライバーができるまで」の映像ナレーションを担当するのは、声優の間島淳司氏。
自身も仮面ライダーおよびCSMをはじめとする変身ベルト玩具の大ファンである間島氏を迎え、CSMシリーズ開発担当者フナセンと「変身ベルト玩具を徹底的に語る」企画を敢行した。
その模様を前編・後編の2回にわけてお送りする。
<変身ベルトトーク【前編】はこちら>

<後編>間島淳司さんが、開発担当者に聞いてみたいこととは?

◇CSMシリーズのラインナップはどう決まっているのか

―ユーザー目線で、間島さんから開発担当者に聞いてみたいことはありますか?

間島  そうですね。なぜこの順番で商品化されているのかは気になりますね。ファイズ系のアイテムが優遇されてるな、とか(笑)。
フナセン(以下、フナ)  ファイズはやはり歴代の中でもトップを競うほどの人気で。発売より前にアンケートをとると、毎回リクエスト1位になっていたので、お客様の声がきっかけになりましたね。のあとカイザギア、デルタギアも多くの方にご要望いただいたこともあり、商品化に至りました。
商品化の順番に明確なルールはないのですが、1つ1つに「なぜ今なのか」という理由はあります。例えばオーズドライバーは映画にタイミングを合わせてだったり、デンオウベルトは10周年記念だったり。カイザギアは予約開始をどうしても9月13日に合わせたくて、「それなら今しかない!」と思って決めました。
アークルは自分の思い入れがとても強い変身ベルトなので、絶対に商品化したい!と思って。ちょうど「平成の終わり」という最高のきっかけが出てきたので、強い思いで社内プレゼンして決定しました。 「新しい技術をうまく生かせるアイテム」というふうに、開発技術面から商品化を決めたものもあります。
今後どの変身ベルトが登場するのか、ワクワクしていただけたらうれしいですね。

―「まだCSM化されていないけど、これはぜひ!」というアイテムはありますか?

間島  ここに来るまでの道のりでも色々考えたんですけど、実はこれかなと思ったのが「キバットベルト」だったんです。
フナ  え!本当ですか?まさに今回のイベントで発表する最新作です!
間島  最近ちょうど映像を見直したということもあるのですが、ギミック的にもおもしろいアクションが多くて。そろそろこのあたり行くんじゃないの?と思ってました。
なので先程、次の新作が「キバットベルト」と聞いて…正直びっくりしましたね。
フナ  今回の「キバットベルト」と「タツロット」は、今までCSMシリーズで商品化していない、初の「キャラクターベルト」になります。
今回はキバットとタツロットが実際に「生きている」感じを出したいなと思って、デルタギアで実装した音声認識機能を「会話」というかたちで盛り込んでいます。
たとえばキバットに「調子はどうだ?」と聞かれて「元気だよ」と自分が答えると、「そいつは良かった!」と言ってくれたり。
まだまだ開発段階なので、今まさにそういう機能を盛り込んでいる最中なのですが。お客様に楽しさをお届けできればと。
また「キバットベルト」と「タツロット」を両方を買っていただくと、無線通信で2人を会話させることができます。
これまでの無線通信は、例えばファイズギアでやったように「ガジェット」としての見せ方だったのですが、今回は「生き物としての会話」に無線通信を化かす方法をとりました。
劇中で見られた「じゃれあい」会話も多数収録していて、片方の言葉に反応して、もう片方が話すという一連の流れをお楽しみいただけます。
あとは「加速度センサー」を搭載していて、キバットを飛んでいるかんじに動かすと、バタバタと羽の音が鳴ります。ボタンを押して鳴るのではなく、動かして鳴るのがポイントですね。
全体的に「生き物」感を出すことを意識しています。ぜひご期待いただければと…!
間島  期待値、爆上がりです(笑)。みんなやっぱり「会話」で驚くんじゃないですかね。
フナ  まだ切実に開発中なので、期待にお応えできるようがんばります!

―他に商品化が楽しみなアイテムはありますか?

間島  その他だと、ドライブのベルトさんもいいなと思います。DX玩具もすごいギミックだなと思いましたが、CSMで商品化されたときに、あれがよりパワーアップするのが楽しみだなと。
フナ  ベルトさんもいいですよね…!正直、商品化したいベルトがまだまだたくさんあるので、全部のベルトを商品化するまで、ずっと担当を継続したいです(笑)。


◇「THE HENSHIN」の楽しみなポイント

―今回のイベント「THE HENSHIN」で楽しみなポイントを教えてください。

間島  ナレーションを担当した「変身ベルト DXジクウドライバーができるまで」の展示はもちろんですが、「変身ベルトの未来」が気になりますね。どういうことなんだろう、と。
フナ  今回のイベントでは「万博」のようなイメージで、3つの新しい変身ベルトを展示するんです。
今の技術じゃまだ量産化できない技術を盛り込んでいます。モーションセンサーとプロジェクターを使った変身ベルト、薄型の透明パネルにアニメーションが浮かび上がる変身ベルト、もう一つは自動変形してスチームが噴き出す変身ベルト、という3つの変身ベルトで、さながら技術展のようなイメージですね。
せっかくイベントを開催するので、歴代アイテムの展示に加えて、「新しいもの」をみなさんに見ていただきたい気持ちが強くて。
もしご都合よかったら、間島さんも是非いらしてください!
間島  たぶん普通に行きます(笑)。

―今回「DXジクウドライバーができるまで」に加え、「CSMダブルドライバー(ver.1.5)」映像ナレーションもご担当いただきました。収録について、いかがでしたか?

間島  とても光栄です。もともと自分が好きなものに携われる機会はなかなかないので、そういう機会をいただけて、しかも自分が実際に持っている商品のナレーションをさせていただけたのは、本当に光栄です。オタクとして、非常にレベルの高いオタクになれたなと(笑)。
フナ  これまで様々な方の音声収録で「コンプリートセレクションモディフィケーション」と言っていただいてきたのですが、毎回みなさんとても言いづらそうにされるんです。長いですし、言いづらいワードですよね。
でも間島さんはとてもスムーズに、一発でカッコよく言っていただいて…。
間島  よく飲み会でも言ってますから(笑)。
フナ  ありがとうございます(笑)。



 ◇令和になっても熱は冷めません

フナ
  本日は素敵なお話をありがとうございました。毎回ブログレビューも拝見しておりましたし、ご出演作も多く拝見しておりましたので、お会いできて光栄です。
間島  こちらこそ、本当にありがとうございました。これからも新しいアイテム楽しみにしています。平成が終わって令和になりましたけど、僕の熱は冷めないので!
フナ  楽しんでいただける商品をお届けできるように全力を尽くしますので、これからもよろしくお願いします!



間島淳司さんプロフィール



声優。
03年のアニメ「幻影闘士バストフレモン」で初主役を務め、その後「とらドラ!」「暗殺教室」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」など出演多数。
ラジオ、ユニットなど多方面で活躍中。


変身ベルト玩具の祭典がベルサール秋葉原で開催!
間島淳司さんにナレーションを担当いただいた映像も必見です!

「THE HENSHIN」
開催日時 2019年12月7日(土)・8日(日)10時~18時(最終入場17時30分)
場所 ベルサール秋葉原 入場無料
友達に共有する

関連トピックス