仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年12月27日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーキバ

DXザイアサウザンドライバー、明日緊急発売!&キバットベルトの新仕様情報!


みなさんこんにちは。フナセン イン チャイナです。

今年最後の更新は、ゼロワンアイテムのご紹介を!
昨日解禁になりましたが・・・
明日12/28(土)、『仮面ライダーゼロワン』より6人目の仮面ライダー、「サウザー」の変身ベルト「DXザイアサウザンドライバー」が、全国のおもちゃ売り場にて緊急発売です!


商品情報はこちら


ZAIAエンタープライズジャパン社長、天津垓が変身する、ゼロワンのライバルライダー。
ゼロワン=01に対する、1000=サウザンド=サウザー、ということで、1000%発言で話題の彼にピッタリな名前ですね!

デザインも、エイムズや滅亡迅雷とは異なり、むしろゼロワンに似た風貌の、スラっとしたデザイン。
数字の差が表すような、強大な敵になる予感・・・。

新たなる形状のプログライズキー、「アメイジングコーカサス」と、こちらも新しい形をしたゼツメライズキー「アウェイキングアルシノ」という、「2本」のキーをセットする新しい変身ベルトです。
アルシノからは音声はなりませんが、アメイジングコーカサスはこれまでに発売された変身ベルトたちにもセット可能です。
そして逆にこれまで発売されているプログライズキーも、このザイアサウザンドライバーにセットすることで必殺技を発動することが可能となります。

来年1月5日(日)の放送登場に先駆けての発売となりますが、このベルトの変身音、・・・・めちゃくちゃカッコイイです。
本当に、めちゃくちゃカッコイイし、なにより新しいです。イケてるCMを思わせるような・・・
思わず笑っちゃうカッコ良さ、というやつです。
詳しくはぜひお手に取って、ということで、年末年始のお休みをこのベルトで楽しんで頂きたいです!


さらにサウザーの使う武器、「DXサウザンドジャッカー」も同時発売!


商品情報はこちら

ランス型の武器で、グリップエンドを引くことにより必殺シークエンスが発動します。
プログライズキーをセットすることにより、また別の必殺技を出すこともできる仕様です。
必殺技の終了後に「ZAIAエンタープライズ」と社名を申し上げる、そんな自己主張の強いアイテムとなっています。


そしてRKFシリーズからも「RKF 仮面ライダーサウザー」、 ソフビから「ライダーヒーローシリーズ08 仮面ライダーサウザー」が発売です。 


もう顔のツノの数たるや。
そこから溢れ出る強者感。お手持ちのゼロワンと対決させてください!



さて、ここからは「CSMキバットベルト」「CSMタツロット」の仕様の更なる奥深さをご紹介!


① キバットは「変身前状態」と「変身後のバックル装着状態」と「変身後のバックルから外れた状態」で台詞音声が変化!
DXと異なり、キバットはキバックルから外しても「変身後状態」を維持しており、それによって劇中で見られた、キバットが独自に動いて攻撃をする、という遊びが可能です。
それに伴い、表題にある3つの状態が区別できるため、それぞれで鳴る台詞内容を変更しております。
変身後は戦闘用の台詞ばかりです。

② もちろん「変身解除音」を収録!
もはや当たり前の「変身解除音」を収録しています。キバットを取り外して、両耳のボタンを同時押しすることによって、変身が解除されます。

③ 「必殺技」は音声を含め、劇中の演出を完全再現!
キバットベルトでは、ウェイクアップフエッスルによる「ダークネスムーンブレイク」を始め、「ガルルバイト」「バッシャーバイト」「ドッガバイト」の音声は劇中を完全に再現。
タツロットに付属する「ウェイクアップフエッスル(ザンバットver.)」を読み込ませると、ザンバットソードの必殺技音まで流れるので、エアザンバットソード(!?) を持って(イメージ)して必殺技遊びをするのも楽しいですよ。
さらに①でご説明したギミックを使って、「ウェイクアップフエッスル」を読み込ませた後、「ダークネスムーンブレイク」を鳴らしながらキバットを取り外すことが可能となります!
そしてそして、劇中で1回だけ行われた、キバットが飛んでいる状態で「ウェイクアップフエッスル」を読み込む演出も再現可能としております!(こちらはウェイクアップフエッスルのみに限定されていますが。)

また、タツロットの方には「各種フィーバー必殺技音」を、これまた劇中音声を再現して収録しております。
幻の「バッシャーフィーバー」の音声も、新規で作り起して収録致しました!
さらに「ドガバキエンペラーフォーム」状態で「ウェイクアップフィーバー」を行うと、無線通信でキバット側から「ドガバキエンペラーブレイク!」の台詞が鳴りつつ、必殺技音声がタツロットから発動するというスグレモノです。

④ BGM「ウェイクアップ」は、短縮版も収録!
必殺技時に印象深い音楽、「ウェイクアップ」は、2つの異なる尺を収録。
4フォームの必殺技音声の長さが異なるため、それぞれに適したサイズで2バージョンを用意致しました。
先週紹介した必殺技時のBGMスタンバイ機能が非常に生きてきます!

⑤ 「キバフォーム」の変身音発動中に、タツロットを腕輪台座にセットすると、無線通信で直接「エンペラーフォーム」に変身!
劇中の後半では、キバット・タツロットが勝手にベルトと腕輪にくっついて、直接エンペラーフォームに変身するとありました。
今回は無線通信技術によってそれも再現しています。
キバットをキバックルに装着して、変身音が鳴っている間に、タツロットを台座にくっ付けます。
すると、「キバフォーム」変身音と「エンペラーフォーム直接変身音」が同時にそれぞれから鳴り、タツロットから「エンペラーフォームになりましたよ」という信号の無線が飛んで、キバットの目のLEDが多色グラデーション発光になります!
エンペラーフォームは、「交換用アイパーツ」でプロップの再現が可能ですが、一方、透明な目のパーツのままにしておけば、LEDのグラデーション発光によってその状態を再現もしているのです。



などなど。
大量に紹介しましたが、実はこれで全てでは無いのです。また次回に紹介しますね。
本当にめちゃくちゃ面白い、凄まじいおもちゃになっていると、自信を持ってオススメします!
この2つの商品を組み合わせた時に現れる感動を、ぜひ味わって頂きたいです!
ご予約、お待ちしております。

今週は中国で量産前の最終調整を行いながら、スケジュールギリギリギリまで引っ張りまくって作り込んだ音声・発光プログラムのデバッグをひたすら行うという、地獄の絶滅タイムスケジュールでございました。
最高の仕上がりになるように、引き続き調整して参ります。



最後にプレミアムバンダイから告知を1点。
仮面ライダーゼロワンより、「DXゼツメライズキーセット2」が、現在予約受付中となっております! 


登場済みのゼツメライズキーは、こちらですべてDX化ということになります。
ひび割れキーパーツも、もちろん今回も収録しておりますので、DXゼツメライザーと組み合わせた遊びの奥行が広がります。
お届けは5月と、半年先になりますので、いち早くマギア遊びを楽しみたい方は、食玩やガシャポンで展開している「サウンドプログライズキー」をお手に取って頂ければと思います。

本日のブログは以上です。
次回は年明け、1/6(月)の更新です。

今年も1年、おもちゃで遊んで頂きありがとうございました。
それでは皆様、よいお年を~!

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス