仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年07月23日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダービルド

仮面ライダー龍騎

新パンドラパネル&フルボトルセット予約開始!&Vバックル&ドラグバイザーの究極ポイント 第4回

皆様こんにちは、フナセンです。

突然ですが、昨日急遽予約開始になりました、「仮面ライダービルド」の新商品をご紹介致します!
その名も、「ラストパンドラパネルホワイト&ラストパンドラパネルブラック&ブラックロストフルボトルセット」!(長い…)



エボルトがパンドラボックスにエボルトリガーを入れることで出現した、黒いパンドラパネル。それが「ラストパンドラパネルブラック」です。
そのパネルに、葛城忍が人工的に作り出した「ロストフルボトル」をセットすることで誕生したのが、「ブラックロストフルボトル」。昨日の放送では、ブラックロストボトル10本をパネルにセットしたことで、エボルトは最強の力を手にすることができました。惑星間ワープとか、ちょっと強力すぎてとんでもないことになっていましたが…。
一方、葛城忍が死に際に話した「白いパンドラパネル」とは一体何なのか?

そんな、『仮面ライダービルド』最終局面を左右するアイテムたちが、プレミアムバンダイ限定で登場しております。
白いパンドラパネル自体はまだ劇中でその姿を現しておりませんが、今回の商品ビジュアルで初のお披露目となりました。
これがエボルトを倒す切り札になるのか…?クライマックスに向けて益々目が離せなくなる『仮面ライダービルド』、我々バンダイも、おもちゃの面から最後までビルドを追いかけて参ります!ぜひ、皆様のご予約をお待ちしております!

そして次回予告にてカズミンが手にしていたのは、ブリザードナックル…!?
こちらも目が離せませんね…。来週の放送が楽しみです!


続きまして、CSM Vバックル&ドラグバイザーの新情報第4回「サバイブ変身」をお送り致します。


●サバイブデッキの装着について!
劇中では、サバイブの変身はドラグバイザーツバイ・ダークバイザーツバイにサバイブのカードをセットして変身しており、それに伴ってVバックルに入っているカードデッキも色が変化していたため、「サバイブのカードデッキをVバックルに装着する」ということは劇中ではありませんでした。そのため、玩具ではご自身の手で取り付ける必要がございます。
となるとやはりその時は「サバイブ」に変身している音声であるべきですよね?

ということで、CSM版Vバックルに「龍騎サバイブ」または「ナイトサバイブ」のカードデッキを装着すると、
「サバイブの変身音SE」が鳴るようにしております!(「サバイブ」の声では無く、その後の変身SEです。)

これは、今回のカードデッキが個別識別できるようになったことによる効果であり、リュウガのカードデッキを装着して固有の変身音を鳴らすのと同じギミックというわけです。
DXドラグバイザーツバイにサバイブのカードをセットすると「サバイブ」というボイスが鳴るのですが、劇中で描かれていたようなその後の変身SEは収録されていませんでしたので、その音声補完にもなっております。
ちなみにサバイブの変身SEは、通常の変身音がかなり短縮されたSE、という感じですね。


●「Revolution」の短縮版も収録!
そんなサバイブの遊びをより楽しむためのBGMにも追加情報が!
BGM「果てなき希望」には尺がTVサイズ版と短縮版の2つあるのに、Revolutionには無いのか、という意見を頂いておりました。
…ご安心ください!「Revolution」の方も、イントロ⇒サビとなる「短縮版BGM」を収録致します!
短縮版は、サクっとファイナルベントをかましてやりたい!という方向きのBGMですね。

ということで、BGMは4曲入るのですが、うち2つの挿入歌にはそれぞれTVサイズ版と短縮版の2つが
入っており、実質6曲ボリュームの音声となっております!



商品情報
商品情報
本日の更新は以上になります。
次回は7/30(月)の更新です。
それではまた!
友達に共有する

関連トピックス