仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年02月18日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー剣

CSMブレイラウザーの進化点!!


こんにちは。フナセンです。


本日のブログは「ブレイラウザー」の進化点について、ご説明致します。


サイズについては初回のブログでご説明しましたので、今回は電子機能について。

まずDX版の機能についておさらいしましょう。
ラウズカードをスキャンしトリガーを押すと、スキャンしたカードの名称を読み上げる、というのがDX版の仕様でした。
そしてコンボが成立するときのみ、コンボ技名の読み上げと、特殊攻撃音が鳴る仕組みです。

CSMではもちろん劇中の演出に合わせに行きますので、まずスキャン時の音声はほぼ同じ。
その後トリガーを押すと、劇中同様スキャンカード名の読み上げは行わず、そのカードによる効果音が鳴ります。
A・J・Q・Kの4種は、設定上ブレイラウザーでは効力を発揮しないため特定の音声は鳴りません。スキャン後でも通常の攻撃音が鳴ります。
(ブレイラウザーから変身音がなってもおかしいですしね。)

しかし他の2~10のカードは、劇中の演出に合わせて効果音が発揮するようにしております。
そして、劇中で単独使用されなかったカードは、新規で効果音を作成致します!
♠10などは劇中でも使用されませんでしたね。
ちなみにコンボでないカードを複数枚スキャンしてからトリガーを押すと、各カードの効果音が順に鳴る仕様です。
コンボ技は当然、劇中の演出を再現した音声が鳴ります!

台詞モードをONにすれば、剣崎ボイスとともに必殺サウンドが鳴り響きます!

さらに今回、ブレイラウザーでは使用していないカードとして、新世代ライダーのカード6枚も付属しております。
その中でも攻撃用のカードである「マイティ・グラビティ」「マイティ・レイ」「マイティ・インパクト」ですが、DX版のカードではバーコードが同じだったところを、今回は3種で分けておりまして、それぞれ固有の必殺技音が鳴る仕様です。
APの消費もDXだと0だったのですが、設定にある各必殺技のAP数値を消費するように変更しております。

以上、本日のご説明でした!


最後に告知を1点。
今週2/21(木)22時からニコニコ生放送で放送される番組「バンプレラボ」にて、CSM特集&ラウズアブゾーバーをご紹介頂けることになりました!!  

https://sn.bpnavi.jp/banprelab/ 
さらに!アークルの商品サンプルも実演でご紹介できる予定ですので、ぜひチェックしてみてください!

本日のブログは以上です。

次回の更新は2/25(月)となります。
それではまた!

商品情報

商品情報


友達に共有する

関連トピックス