仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年03月04日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー剣

CSMブレイバックルのエレメント照射・消灯タイミングをコントロール!

皆様こんにちは!
開発担当フナセンです。

3月!!

さて本日のCSMブログですが、「ブレイバックル」についての追加機能を2点、ご紹介したいと思います!

■オリハルコンエレメントへの突入音のタイミングが、任意で発動可能なモードを搭載! 



仮面ライダーブレイドへの変身は、
「ターンアップ」→「オリハルコンエレメントの照射」→「照射されたオリハルコンエレメント突入して変身」
の流れで構成されています。

劇中のほとんどのシーンでは、照射⇒突入までの間がほとんど無い、瞬間的な変身となっていました。
CSMでは、この劇中のテンポ感を再現した変身音の尺構成となっています。
照射音で約2秒、突入音(DXの変身音と同じ)で約2秒といった配分です。
それゆえ、連動するプロジェクターの照射時間は約4秒程度になっているのですが・・・。

これまでのCSMでしたら、この変身音の尺で問題無かったと思います。
しかし今回は「オリハルコンエレメント」を「実際に投影する」仕様にしたため、例えば暖簾などに照射して、実際に突っ込もうとしたら、自分の体が暖簾に辿り着くまでに「突入音」が鳴ってしまうということが起きてしまうのです。
これは「実際に投影」するが故に生まれてしまう、これまでのCSMには無かった違和感になると思っています。

なら、それを解決しなくては!ということで・・
「オリハルコンエレメント照射音を鳴らし、プロジェクターで投影した後、ボタン操作のタイミングで任意に突入音を再生させる」
ということを可能にしました!

手順を具体的に言いますと、

① 変身前の状態で、台詞ボタンを長押しすると、ブレイラウザーのシステムボイスにある「チェンジ」という音声が鳴ります。 これが、任意変身のスタンバイ状態の合図です。
② 上記の後、ベルトを巻いてターンアップします。すると、オリハルコンエレメントの照射音が2秒で終わらず、長時間照射されている音声が鳴ります。(本編第1話のようなイメージです。)この間、プロジェクターも発光し続けます。
③ 後は、自分が突入するタイミングに合わせて「台詞ボタン」を押すだけ。押した際に「突入音」が鳴り、プロジェクターも消灯します。

という流れです。
より自身と、そしてプロジェクターと連動した変身遊びを楽しんで頂ければと思います。


続いて、
■「ディケイド版の剣崎一真モード」を搭載!
「仮面ライダーディケイド」第31話に登場した剣崎一真。彼が「仮面ライダー剣」本編の剣崎一真と同一なのかはわかりませんが、異質であったことは確かです。
そして直接キングフォームに変身するというのも特徴的でしたね。

今回のブレイバックルはその異質性を鑑みて、別モードで起動することによって、変身音および台詞ボタンの内容をディケイド版に変更することにしました。

やり方は最近のCSMでよく行っている、「とあるボタンを押しながら電源スイッチをONにする」という方法。
今回は「台詞ボタン」を押しながらの起動で、この「ディケイドモード」に遷移します。
この操作をすると起動音がディケイドライバーの「ブレイド」という音声に変わります。
「台詞ボタン」を押せば、再生される音声は「ディケイド」での台詞に変わり、変身音は「仮面ライダーディケイド」第31話で描かれたキングフォームへの直接変身音になります。
また、この話の中で剣崎一真は2回変身していたのですが、2回とも異なる変身音でしたので両方再生できるようにしました。
2種類の変身音は交互になりますので、電源を切らずに変身解除して再度変身すると、音声が変わる仕組みです。

※ただしプロジェクターで照射されるオリハルコンエレメントは金色でなく青色のままになります。 こちらはご了承ください。

CSMからは以上になります。

最後に、現在プレミアムバンダイで予約を受け付けております「変身ベルトDXミライドライバーセット」ですが、本日より2次予約受付となりました。
お届けは8月になります。引き続きご予約のほどお待ちしております! 
商品情報

本日のブログは以上です。
次回は3/11(月)の更新となります。

3/11はいよいよ「CSMブレイバックル&ラウズアブゾーバー&ブレイラウザー」の予約締め切り日です。
ご購入を悩まれている方に向けて、さらなる追加仕様の情報を諸々とお伝えさせて頂きます!

それではまた!
商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス