仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年08月30日

トピックス

仮面ライダーゼロワン

『仮面ライダーゼロワン』玩具特集!! 8/31(土)一斉発売!!

9月1日(日)の放送開始に先駆けて、8月31日(土)に『仮面ライダーゼロワン』の玩具シリーズが一斉発売!!

「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」をはじめとする玩具シリーズの魅力をお伝えします。
※本内容は、過去のCSM開発者ブログでご紹介した内容を編集したものです。

まずは・・・
「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」!!



AIをテーマにした番組ということで、近未来を感じさせるシャープで超カッコイイデザインに仕上がりました。
今年の主役ライダー変身ベルトは、「センサーによる認証と連動アイテムの装填という、2段階動作による変身遊び」というコンセプトとなっております。
今年のキーアイテムは、単体で光る!鳴る!「プログライズキー」というアイテムです。



ここでは、ゼロワンのメインフォームである、「ライジングホッパー」のキーを用いて、変身動作を説明致します。



① プログライズキーのボタンを押して起動させます。「ジャンプ!」と音声が鳴ります。
② 起動させたプログライズキーを、飛電ゼロワンドライバーの認証部にかざします。
すると「オーソライズ」という音声がプログライズキー側から鳴り、ベルト側からは「スキャン音」と「変身待機音」が鳴り始めます。
(オーソライズは「認証する」という意味ですね。かざすことでベルト側がプログライズキーを認証するということを意味しています。
今回のこの遊びの凄いところは、タッチすることで「変身ベルト側」だけでなく、「プログライズキー側」もスキャンしたことを認証し、音声を鳴らすというところです。
つまり、「相互認証」というギミックになっています! 
デンオウベルトなどもパスをスキャンする遊びでしたが、片側一方だけが認識する仕様でした。
それがこのベルトは相互にスキャンを認証するという新機軸ギミックへと進化致しました。)
③ スキャンして変身待機音を鳴らした状態で、プログライズキーの可動部を180°展開して、飛電ゼロワンドライバーのスロットに挿入します。
④ 挿入すると、飛電ゼロワンドライバーの正面のカバーパーツ(メッキされた部分)がスライド展開し、変身音が発動。
もうお聞き頂いた方も多いと思いますが、超カッコいい変身音「飛び上がライズ!ライジングホッパー!A jump to the sky turns to a riderkick.」が鳴り響きます。

という感じです。

ちなみにプログライズキーを起動させず、ベルトにスキャンもさせずにセットした場合、「エラーライズ」というエラー音が鳴ります。
ちゃんと認証しないと変身できないということです。

さらに変身後に再度、プログライズキーを押し込むことで必殺技が発動します。
必殺技も数段階パワーアップさせることができるのですが、こちらの詳細はまたの機会に。

続いて、8月上旬に発売されたアイテムを2点ご紹介致します。
① 「DXフライングファルコンプログライズキー」!!



こちらは『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』にも登場した、「仮面ライダーゼロワン フライングファルコン」に変身することができるアイテムです。
遊び方は「ライジングホッパープログライズキー」と同様ですので、単体で光る・鳴ると楽しめますし、変身ベルトと合わせて、ぜひお手に取って頂きたいです。

続いてもう1つ
② ソフビ「ライダーヒーローシリーズ01 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー」!



お馴染みのソフビアイテムです。
平成ライダーとは異なる手法で作られた新しい仮面ライダーのビジュアルを、ぜひ手に入れて頂ければと!



そして・・・今年の仮面ライダーは最初から複数ライダーの群像劇となっており、いきなり2本目の変身ベルトが登場します。
その名も
「変身ベルト DXエイムズショットライザー」!!



特殊組織A.I.M.S.(エイムズ)に所属する2人の仮面ライダー、「仮面ライダーバルカン」「仮面ライダーバルキリー」に変身するためのアイテムです。
DX飛電ゼロワンドライバー同様、組織名が冠についたベルト名称となっております。

銃と変身ベルトという2way仕様として楽しめるこの変身ベルト。
銃自体をベルトに装着したままでも、手に握ったままでもどちらでも変身が可能となっており、2人の変身シークエンスも異なっているようです。

こちらの変身方法ですが、下記のようになります。



① プログライズキーのボタンを押して起動。
② プログライズキーの可動部を180゜展開して、エイムズショットライザーにセット。
⇒セットする際に、プログライズキーがスキャン部を通過して「オーソライズ」という音声を発動させ、本体から変身待機音が鳴り始めます。
③ トリガーを引いて、変身音が発動!

なんと、史上初・2種類の変身ベルトが同時発売!ということも、今年の新しいポイントです。
同一のプログライズキーを様々なベルト・武器というデバイスで連動させ、奥行きのある遊びが展開できるようになっております。
複数ライダーの群像劇を、商品からも楽しんで頂ければと思います。

続いては
「DXプログライズホルダー&ラッシングチータープログライズキー」!!!



今年のホルダーアイテムは、プログライズキーを1本ずつ装着できるものが、2個セットになっております。
ベルトの左右に装着可能で、DX飛電ゼロワンドライバー・DXエイムズショットライザーのどちらにも対応しております。

また付属するプログライズキーは、「仮面ライダーバルキリー」に変身するためのアイテム「ラッシングチータープログライズキー」!!
エイムズショットライザーと合わせてこちらもよろしくお願い致します。
ちなみに、「DX飛電ゼロワンドライバー」と本商品とのセット商品も展開しています。

そして武器!
「DXアタッシュカリバー」!!



今年の武器は「アタッシュケース」から変形!という面白み溢れるコンセプトになっております。
剣にした後は、アタッシュケースに戻すことでチャージ⇒再変形で必殺技を発動!
さらにプログライズキーとも連動し、挿入して強力な必殺技が発動可能です!
またこの武器は、ゼロワンの専用武器でなく、バルカン・バルキリーも使用致します。
3ライダーのなりきり遊びにも欠かすことができません!

最後はフィギュア。
「RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー」!!



昨年に引き続き、RKFシリーズによる可動フィギュア展開となります。
今年はフォームチェンジしない仕様なのですが、その分そのスマートなプロポーションを しっかり再現しております!
ゼロワンだけでなくバルカン・バルキリーなど続々登場して参りますので、組み合わせたカッコイイポージングが楽しめるかと!
冬映画を想像してジオウと並べるのもいいですね!

以上、仮面ライダーゼロワン玩具特集でした!

スタートから盛り沢山の玩具展開となっておりますが、皆様にたくさん楽しんで頂けるようバンダイ ゼロワン開発スタッフ一同、しっかりと商品づくりをして参りますので、引き続き宜しくお願い致します!

仮面ライダーゼロワンの玩具シリーズ一覧は、コチラよりご覧いただけます。ぜひ今後の発売商品もチェックしてみてください!

それでは!

友達に共有する

関連トピックス