仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年09月24日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーファイズ

CSMデルタギア 今週末発送開始!

みなさんこんにちは、フナセンです。

ヒューマギア、弊社にも欲しいです。
代わりにブログを書いてほしい。ネタを捻り出してほしい。
それくらい今日はネタがありません!

とはいえ、今週末はデルタギアの1次予約分の配送開始となります。
ので、デルタギアの音の方でお伝えしていなかった、説明をした方がよい点を1点取り上げたいと思います。

以前のブログで仕様説明させて頂きましたが、「3821」の入力により、「ジェットスライガー呼び出し音~稼働音」を鳴らすことが可能です。
また、「稼働音」を鳴らしながら、「ミサイル発射音」も鳴らすことが可能となっております。
>> 過去のブログ記事はこちら <<

これは『仮面ライダー555』第30話のジェットスライガー対決のシーン再現を試みたものなのですが、その再現にはもう一つの要素があります。
それは、「銃撃戦」です。
ジェットスライガーに乗りながら、ファイズはファイズフォンで、デルタはデルタフォン(ブラスターモード)で、お互いを撃ち合います。
「ジェットスライガー稼働音」を鳴らしながら「銃撃音」を鳴らし、こちらの再現をしたい、ということでプログラム開発を試みておりました。
完全再現ではありませんが、「稼働音」が鳴っている間にトリガーを引くと、「銃撃音」が鳴る、という仕様にしております。



 完全再現でない、というのは、「ジェットスライガー稼働音」が鳴っている間に、「音声入力(ファイア)によってバーストモードという音声を鳴らすことが出来ない」ということからです。
玩具で使用している音声入力可能ICはそのスペック上、「音声入力時」には現在鳴っている音声を中断させねばならず、「稼働音」との両立ができないためです。
BGMだけは独立した別IC化しているため、両立して鳴らすことが可能となっております。

「バーストモード」とは鳴りませんが音声入力を経ず「銃撃音」のみを鳴らすことができる、ということで、短縮変身音などと同じように描写の省略だと思って遊んで頂ければ幸いです。
「チャージ」も音声入力できないことから、「銃撃音」は回数制限が無く、無限に鳴らせるようにしております。

ちなみに、「稼働音」が鳴っている際に台詞ボタンを押せば、三原または北崎のキャラクターボイスでの「ファイア」→「バーストモード」の音声が鳴りますので、キャラボイスが付いてしまいますがモードチェンジの一連音声を鳴らすことは可能です。

以上、最後の音声ご説明でした。
CSMデルタギア、到着をお楽しみに!




さて、ここでフィギュア商品の告知をば。
RKFシリーズで、「仮面ライダーW」シリーズの展開が決定しております!

シリーズ第1弾、「仮面ライダーW サイクロンジョーカー&ハードボイルダー」は、今週末9/28(土)に発売です。
何とシリーズ初の「バイクセット」でお届け致します!



仮面ライダーWのバイク「ハードボイルダー」は、劇場版でバイクに跨った蹴りの演出などが特に印象的でしたね。
バイクに乗ったり、もたれかかったりするポージングが映える仮面ライダーの一人だと思います。
「お前の罪を数えろ!」のポージング再現用手首も付属しており、そのカッコよさに間違いはありません。



「仮面ライダーWシリーズ」ということで、
なんとすでに「仮面ライダーアクセル」「仮面ライダーエターナル」「仮面ライダーダブル ファングジョーカー」「仮面ライダースカル」の商品化が決定しております!






仮面ライダーアクセル以降のラインナップは10月下旬以降順次発売して参りますので、おもちゃウェブのチェックをお願い致します!!

本日のブログは以上です。
次回は来週9/30(月)の更新となります。

よろしくお願い致します。
それでは!
友達に共有する

関連トピックス