スーパー戦隊おもちゃウェブ

バンダイ公式スーパー戦隊玩具情報サイト

更新日:2021年03月05日

スーパー戦隊 開発ブログ

ゼンカイジャー

戦隊玩具のエンジニア セジリーによるセンタイギアの細かい説明


秘密は、ギアの8つの歯にあります。

●実は、8つの歯は上下2段でできています。



●ギアトリンガ―側に、検出用のスイッチが2個あります。
ギアトリンガーのハンドルを回すと、ギアは逆時計回りに回ります。
このとき、この2段の歯が、回転しながらスイッチを叩きます。
どんな順番で叩いたかを見て、何のギアを読んだか検出しています。
※時計回りに回転してしまうと、違う順番でスイッチが叩かれてしまうため、ハンドルを逆回転しようとすると空回りする機構が設けられています。

 


では、ギアを裏返すと何が起こるのでしょうか。

【1】歯の上下が入れ替わります。



【2】表とは逆順でスイッチが叩かれます。
どういうことか、実際に見てみましょう!
わかりやすく、ギアの歯を塗ってみました!許してガオーン。

 

それぞれ、頭の中で、逆時計周りに回してみてください。
表面と裏面とでは、逆の順番で歯とスイッチが当たるのがわかります。





【1】【2】の2つの要因によって、表面と裏面とでは違う順番でスイッチが叩かれ、別の凹凸パターンの連動アイテムとして認識するのです!

【余談】
今回、認識ピンが「歯車の歯」というデザインの一部となっているので「認識のためだけピン」になっていないのも、面白いポイントですね!

友達に共有する

関連トピックス