BANDAITOYS

更新日:2015年04月27日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

カード認識機能について

スペシャル動画の戸谷さんのようにディエンドライバーをクルクル回す練習をしてます。
どうもYSです。

先週末からついに 「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)」と
「COMPLETE SELECTION MODIFICATION RIDER CARD BINDER -DIEND-(CSMライダーカードバインダー -ディエンド-)」の受注が開始されました。

今回は、ディエンドライバーに新たに搭載されたカード認識機能について紹介します。
カードを認識するためには、カード表面左下についているバーコードを読まなくてはなりません。



ですが、DX版のディエンドライバーにはその機能がありませんでした。
なので、今回CSM版では、以下の画像の箇所に読み取り機能を搭載しました。



この機能を搭載することにより、念願のカード認識が可能になりました。
少し細かな話をすると、カードを入れ、前方にスライドすることで カードのバーコードを読むようになってます。

次回は、ゴールデンウィーク明けの5/7(木)更新予定です。
それではまた
友達に共有する

関連トピックス