BANDAITOYS

更新日:2021年09月10日

ウルトラマン玩具ブログ

ウルトラマン

ウルトラマンZ

ウルトラマントリガー

ウルトラマン玩具開発ブログvol.39 『全てがPremium。究極豪華版のゼットキーセット登場!!』


みなさまこんにちは。ウルトラマン玩具開発担当のN野です。

今回は前置きをすっとばしまして、本日情報解禁となります
『プレミアムバンダイ限定 DXガッツハイパーキーPremium ウルトラマンゼットキーセット』について商品仕様をじっくりご説明します。
長くなりますが最後までお付き合いください!



「Premium」って、なに?

さて、今回から商品名の末尾に「Premium」とついているのにお気づきでしょうか?



これは決して、プレミアムバンダイ限定の商品だから付けたお飾りではありません。
既存のキーから音声仕様をさらに拡張し、この価格帯ででき得ることのすべてを盛り込みまくった究極豪華版でして、いわゆる『MEMORIAL EDITION』に相当する仕様です。

ウルトラマンシリーズでは例年変身アイテム側にすべての音声が入っていましたが、今年は連動アイテム側で音声仕様を拡張できるため、こうした柔軟な展開が可能となりました。

仕様拡張に伴って、キー1本あたりの価格が250円上がっているのですが、この点については必ずご満足いただける内容になっているはずですので、以降その『Premium』な魅力を5つのポイントにまとめてお伝えします。


Premiumポイント1:キー単品のモード数がプレミアム

キー単品の遊びについて、これまでの「DXガッツハイパーキー」(以降通常版と表記します)は、①ハイパーキーモード、②サウンドモードの2つを搭載していました。
これに加えて、今回の「DXガッツハイパーキーPremium」(以降Premium版と表記します)では③セリフ入り変身遊びモード、④ボイスモードの2つを追加し、モード数が倍増しています。

各モードの機能・特徴は以下のとおり。
『ハイパーキーモード』・・・劇中なりきりの再現に特化し、劇中同様の起動音が鳴るモード
『サウンドモード』・・・変身シークエンスやカラータイマーなどの効果音をキー単品で鳴らせるモード
『セリフ入り変身遊びモード』・・・こちらは後ほど詳しく説明しますが、ハイパーキーモードにハルキのセリフをつけ足したイメージで、『自分がなりきる』というよりも『劇中シーン再現』の楽しさを追求したモードという位置づけです。
『ボイスモード』は、「ウルトラマンゼット」「ナツカワ ハルキ」「マナカ ケンゴ」「ヒジリ アキト」4キャラクターの劇中セリフを再生できるモードです。



なお、『Z』本編中のセリフは「ウルトラゼットライザー MEMORIAL EDITION」に圧倒的なボリュームで収録済みなので、今回は『トリガー』客演時のセリフに特化した内容です。
SNSで『インナースペースコント』と呼ばれているズッコケ変身シーンはもちろん、競演回の魅力が詰まったシーンを重点ピックアップ。
その結果、セリフ数は4本のキーで計30種超となかなかのボリュームになっています。


Premiumポイント2:追加楽曲がプレミアム

Premium版にはガッツハイパーキーシリーズ初となるBGM機能を盛り込み、本商品では各キーに1曲ずつ『ウルトラマンZ』関連の主題歌を収録しました。



「ウルトラゼットライザー MEMORIAL EDITION」には本編中のBGMが数多く収録されていたので、今回は『主題歌縛り』というコンセプトで差別化し、本編OPと前後期ED2曲、『クロニクルZ』のOPという構成の4曲にしています。
OP「ご唱和ください、我の名を!」以外は『MEMORIAL EDITION』と重複していないので、やはりこのセットならではの楽しみがあると思います。


Premiumポイント3:収録効果音の量がプレミアム

一見変化がないような「サウンドモード」の内蔵音や、DXガッツスパークレンスとの変身遊び後に流れる「技効果音」も圧倒的に増量しています。
通常版に収録している効果音といえば「変身音、掛け声2種、技効果音2種、カラータイマー音、飛び去り音」が基本です(元々けっこう多いのです!)が、Premium版は「変身音、主題歌、掛け声4種以上、技効果音5種、カラータイマー音、飛び去り音」と大幅に増量しました。

特にこだわった技効果音について、収録予定の内容を一覧化するとと以下のとおりです。



こちらもMEMORIAL版ゼットライザーでアプローチしきれていなかった部分なので、張り切ってほとんどの主要技を収録しようと思っています。
各技の効果音は『Z』本編で実際に使用された音源を収録し、ゼットとハルキが名前を叫ぶ技は、その掛け声も可能な限りで重ねています。
例えば発売済みの「オリジナルキー」ではゼスティウム光線音に「ゼスティウム光線!」のセリフは被せていませんでしたが、「アルファエッジキー」の場合は「ゼスティウム光線!」と2人が掛け合ってから光線音が鳴ります。

この音声データの選定・編集作業には軽く1~2か月を費やしたので、個人的に一番思い入れがある部分です・・・。
楽しんでいただけるとすごく嬉しいです。


Premiumポイント4:セリフ入り変身モードが超・プレミアム

続いては前述の「③セリフ入り変身モード」について補足します。
セリフ入り変身モードは「ハイパーキーモード」をベースにハルキのセリフを追加したものですので、「DXガッツスパークレンス」との連動によって真価を発揮します。

ガッツスパークレンスのハイパーガンモードにキーを挿し、スパークレンスモードへ変形させると・・・



ゼット専用のヒーローズゲートオープン音(=ゼットライザーの起動音)がガッツスパークレンス側から鳴り、その裏でキーからは「宇宙拳法、秘伝の神業!」のセリフが流れます。(※)
(※)ハイパーガンモードを経由せず直接スパークレンスモードに挿して遊ぶときのために、挿す前にキーのボタンをもう1度押すと「宇宙拳法、秘伝の神業!」のセリフを先に流すことも可能です。その場合は、変身シークエンスの中で口上セリフは鳴りません(同じセリフがダブりません)。

つづけて待機音に入りますが、ここでの音の流れ方がまさにプレミアム!



ガッツスパークレンス側からゼットの出現効果音が流れると同時に、キー側から「押忍!」というハルキのセリフが鳴り、併せてアルファエッジキー専用の待機メロディも並行して流れます。

その後、ガッツスパークレンス側からゼット様のセリフ「ご唱和ください、我の名を、ウルトラマンゼット!」が鳴ると、それを受けてキー側からはハルキが「ウルトラマン、ゼーット!」と叫びます。

この後はスパークレンスもキーも待機メロディを掛け合い続けますので、任意のタイミングでトリガーを引くと変身音が流れます。

そして、変身音が鳴り終わると同時に主題歌がスタート。(BGM予約機能的なアレです) トリガーを引くたびに、技効果音や掛け声を主題歌に重ねて鳴らすことができます。

この「重ねて」というのがすごくプレミアムなポイントで、今回のキーは「2ch出力」の仕組みを盛り込んでいるのです。
片方のチャンネルからは「主題歌」、もう片方からは「掛け声・効果音」を鳴らす2層の出力になっているので、主題歌をバックに戦闘効果音が流れる“本編っぽい”音の鳴らし方ができます。

スパークレンス側から音が鳴る待機音シークエンスの中は、実質3ch仕様(3層で音が鳴っている)という、私も開発したことがない境地に踏み込んでいます・・・。
実機で遊ばないと伝わりきらないとは思いますが、この変身遊びは驚異的に楽しいです。


Premiumポイント5:パッケージがプレミアム

最後にさらっとパッケージも。
この点は予約受付終了済みの「DXガッツハイパーキー ウルトラマンティガキーセット」も同仕様なのですが、スリーブ+ウインドウパッケージの豪華仕様でまとめています。



ゼットキー版のデザインがまだ上がっていないのでティガキーセットのものでご説明しますが、商品上必要な表記の類はすべてスリーブにまとめてしまい、内側のパッケージはそのまま飾ることを念頭に置いた装丁にしています。



さらに、同じヒーローのキーをまとめて収納できるように、発売済みの「ゼット オリジナルキー」を収納できるポケットも用意しています。(ティガキーセットの場合はマルチタイプキー用のスペースがあります。)
お手元に届いた時点では空きスペースになるので、一瞬「欠品!?」と驚かせてしまうかもしれませんが、意図的なスペースですのでご安心ください。


いかがでしたでしょうか?
正直ガッツハイパーキーの価格を鑑みると相当オーバースペックな仕様なのですが、出血大サービスで随一のプレイバリューになっていることは断言できます。
『これまでのゼット商品をほとんど持っている方でも楽しめる』ことを重視して作り込んでいるので、トリガーファンの皆様はもちろん、いまだゼットロスを抱えている方にも手に取っていただきたいです。

また、「DXガッツスパークレンス」があると数倍楽しい仕様ですので、こちらもぜひよろしくお願いいたします。

それでは本日は以上です。
今週末は「ウルトラ怪獣シリーズ ダダ(パワードダダ)」も発売になりますので、お見逃しなく!!



商品情報
友達に共有する

関連トピックス