BANDAITOYS

更新日:2022年02月10日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーオーズ

仮面ライダーオーズ10th 復活のCSMオーズドライバー!!!


みなさまこんにちは。CSM担当フナセンです。

本日発表になりました!
『仮面ライダーオーズ10th復活のコアメダル』公開記念!
「CSMオーズドライバーver.10th」商品化決定! 



まずは上記ティザーサイトをご覧ください。


オーズが完結を迎えるなら、新コンボが出るなら、出すしかありません。
新たに誕生するコンボ「タジャドルコンボエタニティ」や「仮面ライダーゴーダ」など、『復活のコアメダル』の新要素を反映したCSMオーズドライバーが「ver.10th」を冠して誕生します!

CSMオーズドライバーはCSMシリーズ最大の販売数を誇るヒット作となりましたが、それでもなお再販を求める声が多くありました。
何もない状況での再販は難しかったですが、それがこういった「新作映像」という機会によって可能となりました。
去年の11月にツイッターでとったアンケートでも非常に多くの声が上がっていましたね。
今回の商品は、そういった方にも向けて「アップグレード再販」のニュアンスも込めて作成しています。
新要素としては、新コンボのメダルを追加し、それを読み込むことができるようにオースキャナーがバージョンアップする、というところです。
詳しくは2/24の詳細発表&受注開始までお待ち頂きたいです。


今回は3つの商品バリエーションを用意していますが、その全てに新コンボのメダルと新しいオースキャナーが入っています。

① 「CSMオーズドライバー コンプリートセットver.10th」
今回もコンプリートセットという完全版を用意しています。ただ、真の「コンプリートセット」ということで、前作や、10周年時のコアメダルセットを買っていない方に向けてすべてのコアメダルが入った内容になります。

② 「CSMオーズドライバー ver.10th」
メダルの数を絞った「通常版」になります。前作のときはメダルが9枚だったのですが、めちゃめちゃ不評を買ったので今回メダル枚数を改めています。
当時DXで遊べたコンボ分のメダル&新コンボのメダルという内容を予定しています。(前作は「スーパーBEST版」の構成に合わせたのがよくなかったと反省しています。)

③ 「CSMオースキャナー ver.10th」
すでにCSMオーズドライバーは持ってるよ、という方に向けた商品です。もう言ってしまうと、新メダル&新スキャナーのセットです。
前作のドライバーと組み合わせて遊べられる内容になっていますので、ご安心ください。

こう書くと、内容がほぼ予測ついちゃうと思いますが、その予測のままで合っていると思います!


オースキャナーは、ただ新メダルを読み込めるだけでなく、様々な部分をアップグレードしています!
おもちゃとしてかなり遊べる内容に進化しますので、その点もお楽しみに!
前作では予算の都合で容量も限られていたのですが、そこも今回大きくしています。BGMの数などにもご期待を!!
前作の皆さんのご感想・アンケートを確認し、より良いものを目指して1から開発し直しています。
モードも増えます。のでプログラムも1から作り直しています。


また、「BD/DVD 仮面ライダーオーズ10th復活のコアメダル タジャニティスピナー&ゴーダメダルセット」も、本日からプレミアムバンダイでも予約受付をスタートしました! 



商品自体は、すでに昨年11月から各所で予約受付をしている商品と同一です。
今回プレバンでも販売をスタートしたということで、おもちゃの中身についても少し触れています。

タジャスピナーモードでの起動音や攻撃音(複数パターン)、必殺技音は劇中の効果音を再現しています。
なんと最終回の必殺技「ロストブレイズ」の効果音までも収録!真木博士の終末~タカメダルが割れる音までが一連で入っています!



タジャニティスピナーも、「復活のコアメダル」で演出される劇中効果音を収録しています。
タジャニティスピナーは、ver.10th版のオースキャナーを使うことで、より劇中に即した演出再現ができますので、ぜひ合わせてお願い致します。

ゴーダメダルは「CSMオーズドライバーver.10th」のオースキャナーでのみ、読み込むことが可能です。
専用の変身音が鳴ります! またこちらのメダルは「コンプリートセットver.10th」には付属しないので、メダルをすべてコレクションしたい方はこちらの商品も手に入れて頂く必要があります。 ご注意ください。
※前作のCSMオーズドライバー付属オースキャナーでは読み込むことはできません。



最後にひとつ。
2020年のブログにも記載しましたが、2018年のCSMオーズドライバーはかなり利益が低い商品となっていました。
詳しくは下記のブログをご確認ください。
https://toy.bandai.co.jp/series/rider/topics/detail/1646/?t=blog

ですので、今回は製造コストに対して適正価格での商品化となります。
結構値段が上がってしまいますが、今回の値段が正しいものだということでご了承ください。
誤解もされたくないので、ぜひこのブログをお読みの方は周知にご協力ください!
前作は商品としては非常に良いものを作れたと思っていますが、会社としては前提としてしっかり利益を取れなければ意味がありません。
前回は僕の社会人人生最大の怒られが発生しました。

受注開始は2/24(木)と、劇場公開に先駆けてになりますが、この時点ではページ内にネタバレはありませんのでご安心を!
劇中要素を多く取り入れますが、それは公開後に追々公開していく予定です。

本日のブログは以上です。次回は2/15(火)更新予定です。
それでは!
友達に共有する

関連トピックス