COMPLETE SELECTION MODIFICATION

開発者ブログ

更新日:2020年06月08日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーキバ

CSMイクサベルト 過去モードの独自ギミックをご紹介!


皆様こんにちは。CSM担当フナセンです。

本日のブログでは、CSMイクサベルトの「過去モード」について詳しいギミック紹介をしていきたいと思います。
・・・の前に、「仮面ライダーゼロワン」から新キャラクター&おもちゃをご紹介!(すでに解禁済み情報です。)

今週末6/13(土)、仮面ライダーゼロワンの最強フォーム「仮面ライダーゼロツー」の関連商品が一挙発売となります!!


番組は現在「特別総集編」が続いておりますため、実際にゼロツーが登場するのはまだ先になってしまいますが、番組での登場に先駆けて商品の方は発売していきます。
先におもちゃでたくさん遊んで頂き、真打ち・ゼロツーの登場を楽しみにお待ち頂ければと思います。


まずはDXなりきりアイテム
「DXゼロツープログライズキー&ゼロツードライバーユニット」!!

ゼロワンドライバーのスライドパーツを外し、このユニットを取り付けることで、ゼロワンドライバーに内蔵されている「隠された音声」が発動するモードに突入します。
「2」がカッコ良くデザインされたカバーを展開すると、ドライバー本体側のセンサーが反応し、変身待機音が発動します。
待機音もゼロワンから一新され、「Let’s give you power」のシステムボイスと共に華やかなメロディが鳴り響きます。
プログライズキーは、アメイジングコーカサスキーのようにボタンプッシュで展開し、「ゼロツージャンプ!」の音声が発動。
ベルトにセットすることでカバーがスライドし、「ゼロツーライズ!」と共に変身音が発動します。
「ツー」の韻を踏んだ主張の強い変身音は、発売に先駆けて「仮面ライダーおもちゃウェブ」公式twitterにて、実際のおもちゃを使って動画公開しておりますので、週末まで待てないというかたはぜひチェックしてみてください。

必殺技は「ゼロツービッグバン」!!めちゃくちゃ強そうな名称です。
例年の最終PUアイテムと同様に、主人公・或人の声も入っています。

商品情報はこちら

さらに今回はベルトごとパワーアップするということで、ゼロワンドライバーとセットになった豪華商品も発売!
「変身ベルトDX飛電ゼロワンドライバー&ゼロツープログライズキー&ゼロツードライバーユニット」!!

まだベルトをお持ちでないかたは、こちらでゼロワンの進化を一気にご体験ください。

商品詳細はこちら

フィギュアは2点。
「RKF 仮面ライダーゼロツー」と、ソフビ「ライダーヒーローシリーズ12 仮面ライダーゼロツー」

最強フォームのビジュアルとしては、過去のライダーではなかなか見ないシンプルさのあるものになりました。
でもそれが、OSがバージョンアップしたような感じでカッコイイですね!活躍が楽しみです!
※RKFのみ、発売は6月27日(土)となりますのでご注意ください。

ライダーヒーローシリーズ12 仮面ライダーゼロツー

RKF 仮面ライダーゼロツー

以上、ゼロツー情報でした!



さて、ここからは「CSMイクサベルト」のイクサナックル「過去モード」のギミックご紹介です!


① 通常モード・ボイスモード(音也ボイス有り)の切り替えが可能
前回解説しました「現代モード」と同様に、まず最初に電源ONする際、普通にONするほかに、「台詞ボタンを押しながら電源を1986年側にONする」と、「音也ボイスモード」として起動します。
このモードでは、各攻撃音や必殺技音などに、音也の掛け声が付加されます。

② 変身前状態のイクサナックル機能 

トリガーの短押しで「衝撃波音」、長押しで「起動音」、台詞ボタン短押しで「音也の台詞」、中央ボタン短押しで「変身待機音」というのは、先週ご説明した現代モードと変わりありません。台詞スキップ機能も同様です。
一部の音声が過去モードとして、音程が下がったバージョンに変更はされております。

では、この「過去モード」独自の機能は何か?といいますと

「台詞ボタン」の長押しにより、下記の選択が可能になります!
ボタンを長押ししていると、BGMスタンバイの操作と同様に、複数回のスタンバイ音声が鳴っていきます。

(台詞ボタン押さない)⇒通常の変身です。約100秒後に「警告音」の電波をベルトに送信。さらに約73秒後に「強制変身解除音」の電波をベルトに送信。
※「警告音」と「強制変身解除音」は、ベルト側から鳴ります。(LEDの多大な点滅とタイミングの齟齬が起きないように)
※「強制変身解除音」までの時間は、BGM尺とのタイミングを合わせるために約73秒ほどに変更しました。
次狼イクサの再現として、「警告音」後にBGM「Packed House」を鳴らしたとき、鳴り終わるまでに変身が解除しないようにしつつ、間を詰めました。

(台詞ボタン長押し1)⇒上記の、時間制限による「警告音」・「強制変身解除音」が発動しないモードになります。

(台詞ボタン長押し2)⇒音也ラスト変身演出モード(46話)になります。(時間制限の「警告音」「強制変身解除音」は有り)
46話冒頭で音也がキングを前に、決死の覚悟で最後のイクサに変身するという、あのシーンの再現が可能となります。
このモードにして、中央ボタンを押すと、「ピコッ」と音は鳴りますが、変身待機音は流れません。
ボタンを離した際に、音也がナックルを前に突き出したときに鳴った 「ジャキーン!」という効果音が鳴ります。
なので、中央ボタンを押しっぱなしにしながら「・・・変身・・。」と呟き、ボタンを離してナックルを突き出す、という再現遊びが楽しめます。
さらに、①で説明したボイスモードにしておけば、中央ボタンを押すと「ピコッ」だけでなく、音也の「・・・変身・・。」の台詞が鳴りますので、音也としての音声再現もばっちりです。
直前に台詞ボタンで、「俺には・・・これがある・・・。」を再生させておくとなお良し!
ちなみに劇中ではこの後オープニングに突入したので変身シーンの描写はありませんでしたので、変身音自体は通常と変わらぬ変身音を入れております。

③ 変身待機中のイクサナックル機能


変身待機音中も、基本的に現代モードの挙動と変わりありません。
現代モードにもあった、特定の台詞の直後後に待機音を鳴らしたとき、台詞ボタンを押すと鳴る「変身。」の台詞が変わるという ギミックはこちらにも健在です。
普段の「変身。」は、音也らしく余裕のある言い回しなのですが、一部の台詞の後では、決意を秘めた静かな「・・・変身・・。」や、力強さのある「変身!」に変わります。

④ 変身後状態のイクサナックル機能 


変身後も、基礎的な挙動は現代モードと同じですが、台詞ボタンの長押しについては、現代モードでは「ライジングイクサ状態」に変更となるところを過去モード用に変更しています。

長押しをすることで、決められた時間が来る前に、自発的に「警告音」や「強制変身解除音」を鳴らすことが可能となります!
すぐに聞きたかったり、自分の想像するテンポでダメージを受けた遊びをした場合に、この操作は重要になります。
ちなみに変身前に台詞ボタンを長押しして、「警告音が鳴らないモード」にしていた場合でも、この操作は有効になりますので、遊びやすいつくりになっていると思います。

⑤ フエッスルの音声
各フエッスルを読み込むと、「ナックルフエッスル」のみ効果音が発動し、それ以外のフエッスルは「エラー音」が鳴るようにしております。
これは、過去イクサがナックルフエッスルしか持っていない(他のフエッスルは開発されていない)という設定を忠実に再現するためです。
※ちなみに過去モードではナックルを押し込むとき・ナックルをベルトから外すときに、「火花音」が鳴ります。

おもちゃとしてのオリジナル遊びはできませんが、その分、ナックルフエッスルでの遊びに力を入れました。
ナックルフエッスルによる必殺技は2種類あります!

その1は、音也が初変身したときに放った音声を再現したものです。
フエッスルを読み込んで「イ・ク・サ・ナッ・ク・ル・ラ・イ・ズ・アッ・プ」と鳴らしながらナックルを外します。
この音声が鳴り終わった後は無音になりますが、トリガーを押すことによりこの必殺技音が発動します。
劇中では、フエッスル読み込み音の後に無音になっているこの挙動がほとんどでしたね。

その2は、次狼イクサが初変身時に放った必殺技を再現したものです。
同じくフエッスルを読み込んで「イ・ク・サ・ナッ・ク・ル・ラ・イ・ズ・アッ・プ」と鳴らすのですが、この音声が鳴り終わったタイミングにトリガーを押しっぱなしにしていた場合、その後が無音ではなく「必殺待機音」が流れます。
待機音中に再びトリガーを押すと、「次狼イクサ必殺技音」が発動します。
確か必殺待機音付きの挙動は、この第11話でしか描かれていなかったと思います。
主流では無い挙動の必殺技ですが、対応するフエッスルが1本しかない分、価値を増やしたいということで加えました。

・・・といいつつ、現代モードにもイクサナックルの必殺技は2種類搭載しちゃっています。
名護イクサは1度もイクサナックルの必殺技は使っていないのですが、システムとしては上位なので使えるだろうということで、入れちゃいました。
必殺待機音も現代用に変更となります。

本日のブログは以上です。
次回更新は6/15(月)です。
次回はイクサライザー特集です! それでは!

商品情報
友達に共有する
© 石森プロ・東映