COMPLETE SELECTION MODIFICATION

開発者ブログ

更新日:2021年07月20日

仮面ライダー 開発者ブログ

CSM変身ベルト・タイフーンは8/4に予約受付スタートです!


みなさんこんにちは。CSM開発担当フナセンです。

本日告知がありました!
仮面ライダー生誕50周年記念商品
「CSM変身ベルト・タイフーン KAMEN RIDER 50th Anniversary Special Set」は2021年8月4日(水)に予約受付スタートとなります!



まだ詳細は明かせないので、この日まで引き続き楽しみにお待ちください!
50周年という節目を祝う、集大成というべき素敵な商品になることを目指して現在開発進行中です。


さて、ここからはCSMゼロノスベルトのさらなる追加情報を! 



●チケットをかざして、イマジン絵が浮き出るときの効果音を追加!
契約者にブランクチケットをかざす時にイマジンの絵と日付が浮かぶときの効果音を追加収録することに致しました。
こちらは変身前状態の必殺ボタンで鳴らせられる音声に追加するのですが、ここでの音声の順番も以前のブログ内容から変化し、下記順番にします。
① イマジン憑依音
② イマジン離脱音
③ チケットかざし音
④ ゼロライナー走行音
⑤ 時計音

① ・②は2話完結のうち、前半で侑斗とデネブがわちゃわちゃする中での音声。
③ は後編で過去に飛ぶ流れで鳴る音声。そして過去に飛ぶためのゼロライナー音ということで④が続きます。
そして過去についた先にいる大人桜井さんの時計の音、⑤。
ということで前後編の流れを体感できるようにしました。

●第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」でのアルタイルフォーム変身音を追加!
大人桜井さんからカードを渡された侑斗。その変身シーンは他と異なる演出でした。こちらもセレクトできるようにします。
変身待機音の段階から時計の音が鳴り、カードを挿入すると「アルタイルフォーム」のみの声、そして時計が止まる音。
からの雷音!という一連の演出を再現した音声になります。
侑斗の決意をシビれる演出で描いたこちらのシーンをぜひなりきって再現してみてください!

ゼロノスベルトは来週7/27が予約締め切り日です。
引き続きご予約をお待ちしています。


続きまして、来週発送開始となる「CSMロックシード チームバロンセット」の量産サンプルをご紹介!
こんな感じに仕上がっています。 





ロックシード3種はプロップに合わせて塗装色を調整し、バナナはかなり明るいメタイエローになっています。
開いた状態のクルミロックシードも、シールの色味がDXとプロップでかなり差がありましたので、プロップ合わせで デザインを変更しました。

そして今回初登場のエナジーロックシード。
スーツプロップに合わせてラメがなくなったCSMの色味は、このようになりました。 






かなり綺麗で安っぽくもならず、よい色合いとクリア感を両立できたと、開発者として思っています。
こちらは写真でなく実際にご確認頂くしか正確な色味が伝わらないと思います。来週の到着をお待ちください。
フタが開いた状態もプロップに合わせて塗装いたしました。
特にマツボックリエナジーロックシードは他のエナジーロックシードと異なり、スーツプロップも役者プロップもヒンジ部分までメタリック塗装されていましたので、写真のような見た目となっています。
CSMエナジーロックシードは、LEDの発光の見え方はDXに比べて光量が弱く見えてしまうのですが、DXにあった中央のロックジョイントを無くすための機構変更の影響になります。

最後にロックシード背面の電池フタの形状ですが、このバロンセット以降で下記のように変更となります。 



これには理由がございまして、この構造の方がより、ベルトセット状態での音量を大きくすることができるということがわかったからです。

CSM戦極ドライバー・シャルモンセットのロックシードは、背面がプロップ合わせのデザインになるように設計し画像左のフタデザインになりましたが、商品発売後の社内関係者一同での振り返り・商品評価・改善点の洗い出しを行った際、偶発的ではありますが画像右の方が、戦極ドライバーの本体スリット部分を通過させたときに音が大きく響くということがわかりました。

戦極ドライバーはロックシードのスピーカーにフタをするような形で取り付けざるを得ないデザインになっているので、歴代変身ベルトの中でも一番音量の小さい変身ベルトといえます。
なのでCSM版を開発するにあたってはここを必ず改善するということを決め、電子的な領域を改善することでDXよりもハッキリ大きく変身音が聞こえるように改良しました。
シャルモンセットまでのロックシードの時点でも、DXよりも大きく変身音が響いています。
が、さらに良くできることに気づいてしまったからには、見ないフリのままにはできませんでした。
(ちなみに変身前のロックシード単独状態では、DXと音量が近しいままで制御し、ベルト装着後に音量が最大化するようなプログラムにしています。変身ポーズ的に顔の近くで開錠することが多いので、耳が痛くならないように音量をセーブしています。)

コレクションアイテムの面で考えて、裏面形状を同じままにしておくことも考えましたが、熟考の上、音量が大きくなるための形状修正を行うことに決め、進行途中の金型をとめて修正しました。
おもちゃとして迫力の変身音が楽しめた方が良い・本体側のBGMが鳴っているときに、それに負けないようにもう少し大きくできるならしておきたい、という思いからです。

「もっと早く気付いて、最初の商品からそうしとけよ!」と言われればその通りで、自分も本当に悔しく思っています。
コレクション性が第一という方にも申し訳ございません。
CSMファイズギアがあったからCSMカイザギアが進化できたように、同じシリーズ内でも研究を続け、より良く進化していけるように取り組んでいます。
呉島セット含め、ここから先のロックシードがより楽しめるアイテムになるよう、この形状変更で引き続き進行していきますので、よろしくお願いいたします。


最後はセイバーから、プレミアムバンダイで予約受付中の2商品を改めてブログでご紹介します!
●「DXオムニフォース&グリモワールワンダーライドブック+ドゥームズドライバ―バックル」! 



マスターロゴスの「仮面ライダーソロモン」と、次回登場するストリウスの「仮面ライダーストリウス」に変身できるベルトです。
ベルト単体で変身できちゃうのが最大の特徴ですね。
セイバー最後の戦いを彩る悪役の変身ベルトとして、コレクションに加えて頂ければと思います。
届くのが番組終了後となってしまいますが、まあいいでしょう。(しょうがない。)
武器である「カラドボルグ」は変身に使用していないため、今のところ商品化予定はありませんが、まあいいでしょう。
・・・いや全然よくないよ!という方は、まずはこちらの商品をご予約頂ければ幸いです。
友情バーストのときと同じ話になってしまいますが、この変身アイテムの予約数のボリュームによっては、商品化可能性も見えてくるかな、と思っております。

●「DXスーパーヒーロー戦記ワンダーライドブック」!!



明後日にはもう公開する映画、スーパーヒーロー戦記に登場する「仮面ライダーセイバー スーパーヒーロー戦記」に変身できるアイテムです。
戦隊&ライダーのコラボアイテムは、古くはディケイドの烈火大斬刀カードやオーズのレンジャーキーに始まり、毎年いろいろと出ていたのですが、ついにヒーロースーツ自体に2大ヒーローの要素が入るところまで来ました!
今週、映画を見に行って頂いた上で、ご予約頂ければと思います!

本日のブログは以上になります。
次回更新7/27(火)です。

それでは!

【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する
© 石森プロ・東映