仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2017年04月03日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーカブト

新担当ご挨拶


皆様、はじめまして!
この4月より、YSに替わりましてCSMシリーズの企画開発担当となりました、フナセンと申します!

入社前の仮面ライダークウガの頃からずっと変身ベルトを買い続けてきた自分にとって、
「先代のレジェンドなベルトをリメイクする」という本シリーズを担当することに、 大変身の引き締まる思いでございます。
いちユーザー、いちファンとしての視点を忘れず、「今だから出来ること・造れるもの」ということを突き詰めて、ユーザーの皆様にご満足頂ける商品をお届けして参ります。
是非ともお付き合いのほど、宜しくお願い致します!

さて、簡単な所信表明はここまでにしまして、皆様が気にされているであろう 「ホッパーゼクター」の新情報を、この先少しずつ本ブログで触れていこうと思います。

今回は、「ホッパーゼクターの変身・必殺技音声」についてです!
ホッパーゼクターを商品化するにあたり、より劇中のイメージに沿えるように、 外観だけでなく音声についても見直しを掛けております。

変更①ホッパーゼクター装着音
当時のDX版では、ゼクターをバックルに装着した際、「ズクシュン」という音が鳴ってから 「ヘンシン」と鳴っていたのですが、(伝わりますかね…?) 実はこの音はTV本編では使われておらず、映像中では「カチャッ」→「ヘンシン」と鳴っておりました。
今回はこの装着音を、劇中に合わせて「カチャッ」という音に変更しております。



この瞬間ですね。
※画像は試作品です。

変更②レバー操作音・ライダージャンプ・ライダーキック
必殺技操作をする際、当時のDX版では、「ガチャッキュウィィィィン」という「レバー操作音」が 完全に鳴り終わった後に「ライダージャンプ」や「ライダーキック」・「ライダーパンチ」 と鳴っていたのですが、こちらも劇中では「ガチャッキュウィィ(ライダージャンプ)」というように レバー操作音とシステムボイスが重なるように鳴っておりました。(伝わりますかね…??)
結構細かいところなのですが、今回このタイミングに合わせるように音声を調整しました。
実際に操作してみると、リズム感があってよりテンポよく音声が鳴るため、必殺技発動の瞬間の 気持ちが高まるかと思います!



レバーを上げたらテンポよく「ライダージャンプ!」

変更③ゼクター飛び跳ね音
カブトシリーズの特徴として、変身する際にはゼクターが自動でやってきて、それを掴んで変身というシークエンスがありますね。
ホッパーゼクターも例にもれず、バッタ型のゼクターがビョンビョン音を立てて飛び跳ねてやってきました。
DX版にも飛び跳ねる音や鳴き声が入っていましたが、ゼクター状態でレバーを上下させると、ランダムで「飛び跳ね音」「鳴き声」がどちらか1回鳴るのみでした。

今回CSM化するにあたり、あの「ピョンピョンやってくるホッパーゼクター」を再現したくて、レバーを下げたときには、「飛び跳ね音×4回&鳴き声×2回」が鳴るようになっています。
擬音でいうと、「ビョンビョンビョンビョイーン、キュイーン、キュイーン」ですね。(伝わりますかね…???)



音を鳴らした状態でこう持って動かせば、まるで意志を持ったかのようなホッパーゼクターが…!

変更④ワーム爆発音を追加
いままでのCSMカブトシリーズには無かった、「ワームの爆発音」を追加いたしました!
ワームに独自の爆発音があったことを、みなさま覚えていらっしゃいますでしょうか?
ワームを倒したとき、緑色の爆発煙とともに、独特の高音のかかった「ドォン!キュンキュゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!」というような爆発音が必ず鳴っていました。
今回ライダーキック・ライダーパンチの必殺技音が鳴った後に、この音声がなるようにしています。擬音ばかりですみません…。

以上の4つが、いわゆる「システム音」面での大きな変更箇所です。
より劇中に近い遊びが楽しめるような改良となっております!
そしてここに、「矢車&影山」の、まだ公開していない秘密の音声が入ることで、 より臨場感のある音遊びが楽しめるのですが、これは次回公開しますね!

ということで、次回は4月10日(月)更新予定です。
ホッパーゼクターの「矢車・影山音声」についての新情報や、 4月6日に受注を開始致します、「ネオアマゾンズドライバー」について触れていきたいと 思っております。

それでは!
友達に共有する

関連トピックス