仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2020年08月11日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーゼロワン

DXアークドライバーついに予約受付開始!!


皆様こんにちは。フナセンです。

今週のブログもCSMではありません。
今回は先日プレミアムバンダイにて予約受付を開始した、
「変身ベルトDXアークドライバー」特集です!
(アマゾンズドライバ―ver.アルファについては予約開始日のブログでほとんどの内容をお伝えしてしまったので、毎週の新情報がありませんが、次回ブログはアマゾンズ話題の予定です。)

アークドライバーゼロの登場から大変お待たせしましたが、一昨日の放送でのアークワン登場まで仕様を伏せる必要があったこと、そして衛星アークの声をふんだんに入れるために、このタイミングの解禁&放送終了後の発売タイミングとなりました。

バグルドライバーⅡやエボルドライバーなどは店頭販売されてきましたが、このベルトはキャラクター特性上、アーク自身の人格の宿るベルト(厳密には衛星上ですが)だったので、このベルトを商品化するにあたりアークの台詞が多数鳴ることは必須であると判断し、プレミアムバンダイでの発売となっています。
仮面ライダードライブの「DXバンノドライバー」と同様のコンセプトアイテムですね。


本商品の魅力ポイントをご紹介します。

① 大胆に変形する変身ベルト!
なかなか番組に映るベルトだと気づきにくいのですが、アークドライバー ゼロの中央部上下に「ヒンジ」が存在しています。
ベルトにキーを挿入すると、このヒンジを軸としてドライバーの向かって左側にあるカバーがバシャンと180°自動展開し、アークドライバー ワンが完成します。
自動でこんなにもビジュアルが変化するベルトはいままで無かったのではないでしょうか? 



ちなみにアークドライバー ワンからゼロに戻すときは、展開したカバーのロック解除を行う必要があります。
解除ボタンはゼロワンドライバーでいうと左腰側にあるゼロツーユニット用の穴の位置にあります。
この商品には穴はありませんので、外部ユニットを取り付けることはできません。


② アークを始め、キャラクターボイスを多数収録!
衛星アークの声をご担当頂いた速水奨さんの声がふんだんに搭載されています!
これを楽しみにしているお客様も大変多いのではないでしょうか!?
容量の許す限りの台詞を入れるつもりですので、ぜひご期待ください!
アークの声は、「アークドライバー ゼロ」状態のときに「台詞ボタン」を押すと発動します。



アークワンプログライズキーには、或人とアズの台詞を収録。
或人の苦悩と憎悪に満ちた声や、そんな或人に寄り添うアズの台詞を多数収録します。
キー単体時だけでなくアークワン変身後にも、ベルトにセットされたキー状態でボタンを押すと、台詞が鳴るようにしています。


③ 多数の必殺技を収録!
今回、アークゼロ・アークワンともに多数の必殺技を収録しています。
アークゼロは劇中で、同じ「オールエクスティンクション」でもキック必殺技だけでなく、衝撃波必殺技など多数のバリエーションがありました。
本商品では、ボタンを押す度に異なる必殺技が順番に鳴るようにしています。

アークワンの必殺技は、ゼロワンドライバーと同様にキーを押し込むことで発動します。
その際、事前にドライバー本体の天面にあるボタンを押すことで、「悪意」の言葉を全10種類発動していきます。
「悪意・恐怖・憤怒・憎悪・絶望・闘争・殺意・破滅・絶滅・滅亡」の全10種です。
これを鳴らした回数によって、必殺技「パーフェクトコンクルージョン」の後に「ラーニング5」など、数字が変化し、その後の必殺技SEも変化します。


④ 玩具オリジナル仕様として、各プログライズキーでオーソライズ可能!
アークワンプログライズキーは、オーソライズさせずにそのままベルトに挿入するため、サウザーの「アメイジングコーカサスプログライズキー」に近しい玩具性能のキーになっています。
つまり、(ザイアサウザンドライバーをお持ちの方はご存知ですが)他のプログライズキーを入れると、 オーソライズしていないが故に「●●アビリティ」という音声がキーから鳴ってしまいます。

しかし折角だからちゃんと変身音を鳴らしたいですよね?
ということで玩具オリジナル遊びとしてのオマケなのですが、アークドライバー ゼロの下記の部分にある「⇒」の矢印マーク部分を用いて、ゼロワンドライバーと同様にこのマークを目安にプログライズキーの矢印マークを重ねることで、オーソライズさせることができるようにしています。  



以上、アークドライバーのギミック解説でした!
引き続き皆様のご予約をお待ちしています!

本日のブログは以上です。
次回更新はお盆明けの8/17(月)です。

それでは!

商品情報
友達に共有する

関連トピックス