仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2020年10月19日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー鎧武

CSM最新作は「仮面ライダー鎧武」シリーズ展開決定!


こんにちは!台東のすずきやまとです!聞いてください!
本日新プロジェクトが発表になりました!

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION プロジェクト・アーク from 仮面ライダー鎧武」始動!! 



アーク様ではなく計画の方のアーク(こっちもヤバイやつだけど)。
セイバーじゃなくてセイヴァーがいる方のライダーです。
先月発表になりました、「鎧武外伝」新作の製作を記念して、CSMはついに鎧武に突入することとなりました!
本日のブログはこちらについて、ここ大江戸は浅草からハッピーにお届けしたいと思います。

ティザーページを下までスクロールしていくと、現れましたるは「CSM戦極ドライバー」の文字!
鎧武外伝も含め、毎年何かしら鎧武の新コンテンツがあるのであまり時間が経っていないような体感がありますが、実は鎧武は今年で7周年!
「CSMオーズドライバー」を発表したときも、同じくオーズ放送から7周年のタイミングだったので、商品化まで早いということはなく実は意外と時間が経過しています。

元々完成度の高いDX戦極ドライバーでしたが、「劇中演出再現」という観点で見れば、まだまだ盛り込める内容がたくさんあります。
現在、番組を見返しながらギミックプログラムを組み立てている最中ですが、番組を振り返ってから造り上げる戦極ドライバー&ロックシードにどうぞご期待ください!
脳内に乱舞Escalationを鳴り響かせながらうおおおと日々仕事しています。


・・・さて、上記でプロジェクト発表とお伝えしましたが、「CSMプロジェクト・アーク」という、商品名じゃないCSMを冠したロゴが、ティザーページにありましたね。
今回はただ「戦極ドライバーを商品化します」ではなく、中長期的な取り組み、1回で終わり・ではないプロジェクトで進行致します。
劇中から名前も拝借して「CSMプロジェクト・アーク」という名称で取り組むことにいたしました。

なぜならロックシードのあの数!
そして1個あたりの価格がDXで当時1,500円(税抜)ということを考えると、「CSMオーズドライバー コンプリートセット」のようなフルセット販売方法をとるわけにはいきません。
1回で一気に出せば皆様のお財布が死にますし、私達の肉体も死にます。ということでの中長期プロジェクトです。
ティザーページにある「and more…」の中身にご期待ください。
※ちなみにこれは「ここからしばらくは鎧武からしか商品化しない」、という意味ではありませんので、他作品ファンの方もご安心ください。


そんなプロジェクトですが、総合ページとして、「仮面ライダーおもちゃウェブ」に、 「THE 鎧武祭り」という表題の特設ページがOEPNしております!こちらもご覧ください。 



さらに今回、同じ「THE鎧武祭り」の表題で「KAMEN RIDER WEB」にも、同様の特設ページが立ち上がっております!



鎧武外伝とCSMという2軸から、鎧武を大きく盛り上げたいということで、今回特設ページを設置する運びとなっております。
CSMサイドのページは、「ヘルヘイムの森」・・・?なにやら面白そうなコンテンツも控えています。

詳細解禁&「CSM戦極ドライバー」and moreの予約受付は、来週10/25(日)ということで、 珍しく日曜日の予約受付開始となります。
この日はプリキュア・セイバー・キラメイジャーをご覧頂いた後、WEBページにアクセスをよろしくお願い致します!



ここからは余談小話ですが、自分は鎧武放送当時ガシャポンの部署におりまして、カプセルロックシードや様々な鎧武ガシャポン商品の開発をしていました。
そのときの私の上司が「もぎたてガシャポンキャンペーン」の担当です。
スズキヤマトアームズは横から見ていていろんな意味でバキバキに狂ってんなと驚愕感動したことを覚えています。
名前読み上げ合成システムの構築、「東京 大江戸ハッピー」だけでなく全47都道府県の変身音の収録、今思うとガシャポンのキャンペーンに掛ける手間・コストではありません。
正気の人はやらないです。当たった人のいない県の音声は陽の目を見ないですからね。
自分は全バンダイCMの中で2番目にこのCMが好きで、1番はゴーストの仮面ライダーグミです。ヘイヨー!
どうでもいいお話で本日のブログを終えます。

次回更新は10/25(日)。
解禁された情報について諸々のご紹介です。
それでは!


文責・フナセン
友達に共有する

関連トピックス