仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2020年11月30日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー鎧武

仮面ライダーオーズ

CSM戦極ドライバー本体の音声仕様大進化!!!


みなさんこんにちは。フナセンです。
本日のブログでは、先週予告していた通り、CSM戦極ドライバーの音声ギミックについて、 DXから飛躍的に進化を遂げた部分をご紹介していきます。

① ロックシードのキャストパッドが開いている状態は「変身後状態」の認識となり、開いたまま、一度戦極ドライバーから外して再びつけ直して刀を下ろしても、変身音は再び鳴らずに必殺技が鳴る!
ライダーに変身後、キャストパッドが開いたままロックシードを外し、無双セイバーに取り付けて必殺技⇒再びベルトに戻してからキャストパッドを閉じて変身解除。
というシークエンスが劇中にはあります。キャストパッドを閉じない限り変身状態が続くのでこういった動作になるのですが、DX玩具でそれを再現しようとしても、再びベルトにつけた段階で変身待機音⇒カット後に変身音、という音声になってしまいます。
CSM版のロックシードではそこを改善して、「キャストパッドが開いている状態=変身後の認識」というプログラムにしていますので、劇中のシークエンスが再現可能です。
それを可能にしたのが、元々「変身解除音」の実装のために追加した下記のスイッチ。



CSMでは今のところ、ロックシードを取り外した後の付ける先のアイテムについては言及できないのですが、いつかの未来のためにこのような機能を入れています。


② ロックシードセット時の「ロックオン効果音」を3種から選択可能!
さて、上記でロックシード側の音声フローを変更しても、戦極ドライバー本体の方が、「次につけるロックシードは変身のためなのか、それとも変身済みでただベルトに戻すためなのか」ということについて区別できなければ劇中の動作を再現できません。
普通だと、ベルト側からはロックオン時に「ロックオン!」のボイス付き効果音が鳴り、そのまま変身待機音が流れます。
しかしただベルトにロックシードを戻すだけの場合は、ロックオン時はボイス無しの効果音のみが鳴り、変身待機音も鳴りません。

そこで追加したのが下記機能。



上記の「効果音ボタン」と「BGMボタン」を同時押しすることで、ロックオン時の音声パターンを選択することが可能となります!
ロックシードを装着していない状態で、
・何も押していなければ・・・「ロックオン」のボイス付き効果音&変身待機音が流れます。
・ボタンを同時押しして、変更音声が1回鳴った後に動作を行うと・・・「ロックオン」のボイスが効果音と同時に鳴る(短縮版)&変身待機音が流れます。
・ボタンを同時押しして、変更音声が2回鳴った後に動作を行うと・・・「ロックオン」のボイス無しの効果音のみが鳴ります。
※同時押しの手法は、CSMアマゾンズドライバ―の変身音選択と同じ方法です。

上記の3種類の中で3つめの動作を行えば、ベルト側も「変身後に一度外したロックシードを再びつける」という認識状態になるので、① の動作と合わせることで劇中のシークエンスを再現することが可能となります。


余談:劇中ではインベスゲームのときに、ロックシード単体状態でスライドシャックル(フックパーツ)を下した際にもロックオン効果音が鳴っていましたが、現実問題、ロックシード内部にスライドシャックルの操作と連動したスイッチの設置が物理的に不可能でしたので、その音声は鳴りません。
そのスイッチがあれば、ベルトにセットしてロックオンした際に、「ロックオン」のボイス音声とタイミングを合わせてロックシード側のLEDを発光させる こともできたのでしょうか、残念ながらそちらは再現できませんでした。


③ 「ロックオフ」効果音も選択可能!
上記②の逆、ロックシードを外すときにベルト側から鳴る「ロックオフ」の効果音も、②と同じ操作で選択可能です。
こちらの場合はロックシードを装着した状態で、
・何も押していなければ・・・「ロックオフ」のボイス無しの効果音のみが鳴ります。
・ボタンを同時押しして、変更音声が1回鳴った後に動作を行うと・・・「ロックオフ」のボイス有り効果音が鳴ります。
劇中だと最初の2話くらいしか「ロックオフ」のボイスが鳴っておらず、ボイス無しの方が演出として主流でした。
ということでボタン操作無しのデフォルト状態がボイス無し効果音にしています。


④ 「変身待機音」無しで変身が可能に! 



劇中では、演出によって変身待機音が鳴らないこともありましたね。戦極ドライバー本体の電源スイッチは、下記画像のように左右の2パターンがあります。
左に電源ONすると変身待機音がデフォルトで鳴る仕様ですが、右にONすると鳴らない仕様にしています。


⑤ カッティングブレード操作音を選択可能に&フェイスプレートの種類によっても差別化
「ジャキン!ソイヤ!」などのカット音ですが、劇中で鳴るタイミングがまちまちで、ロックシード側から鳴るカット音と同時に鳴るDX仕様の場合もあれば、ワンテンポ遅れて鳴る場合・さらにそもそも鳴らない場合というのがありました。
これらもボタン操作で選択できるようにします。

「効果音ボタン」と「台詞ボタン」を同時押しすることでカット音のパターン選択が可能。
・何も押していなければ・・・DXと同じタイミングで「ジャキン!ソイヤ!」が鳴る。
・ボタンを同時押しして、変更音声が1回鳴った後に動作を行うと・・・ワンテンポ遅れて「ジャキン!ソイヤ!」が鳴る。
・ボタンを同時押しして、変更音声が2回鳴った後に動作を行うと・・・「ジャキン!ソイヤ!」が鳴らない。
(上記の具体的な操作方法は若干変更可能性がありますが、いずれにせよ、選択はできるように進めています。)

マルス・冠・邪武などはカット音が鳴らなかったので、この選択によってより劇中に近い変身音・必殺技音の再現が可能です!


とまあ、知る人ぞ知るレベルの細かい内容の調整をボタン操作で行えるようにしていますが、さすがにそこまでは知らないし、操作もかったるい、という人はこのような操作をせずに普通に遊んで頂いてOKです。
なにもしなければDXと同じタイミングで各効果音が鳴りますので、ここまでのややこしい方法をとらなくて普通に遊んで頂ければと思います!

ドライバー本体にはもう少しギミックを残していますが、それはまた来週以降で・・・・。


さて、話変わりまして「DX火炎剣烈火 サウンドアップデートエディション」 をご購入頂きました皆様、早速遊んで頂きありがとうございます!
今後毎週新しい要素を追加していきますが、最新話の内容だけでなく、放送済みの内容からも追加した方が楽しいな、という内容は追加していきます。

たまにバグがあることもありますが、状況把握次第、その次の更新で直していきますので、少し大目に見てお待ち頂ければ幸いです。。
そういった部分の改善ができるのも、この更新商品のメリットだと思っています。
(最近のゲームだとこういったことが当たり前に行われてますね。)

「DX火炎剣烈火 サウンドアップデートエディション」は、現在3月発送版を予約受付中です。
商品情報


また、本日プレミアムバンダイで「DXオーズドライバー」「DXオーメダルセット」の予約受付が開始されました!





こちらはオーズ10周年を記念した復刻アイテムで、ジオウの頃から出しているver.20thの延長線上に位置する商品です。
もはや20作記念のシーズンはとっくに終わっていますので、オーズは10周年を記念してこのタイミングで 発売致します。
たしか8年くらい前にも「SUPER BESTシリーズ」としてオーズドライバーとオーメダルが発売されましたが、今回のオーメダルセットにはSUPER BESTには無かった「ブラカワニ」の3枚が追加されています。

最近、未来コンボがいろいろな商品媒体で登場していて、まだまだオーズは続いているんだな、と思わせられます。
そちらの商品たちと合わせて、DXをお持ちで無かった方はこの機会によろしくお願い致します。

本日のブログは以上です。
次回更新は12/7(月)です。

それでは!

【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス