仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2021年08月11日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

CSMタイフーンの音声ギミック・マフラーを紹介!


みなさまこんにちは。CSM開発担当フナセンです。

先週の土曜日、番組放送に先駆けて「DXメガロドンバイスタンプ」&「ライダーヒーローシリーズ(ソフビ)仮面ライダーリバイ」が発売されました!

メガロドン

ソフビ


手に入れた方には伝わったと思いますが、バイスタンプ、めちゃめちゃデカイです!
高さも厚みもある体積に、磁石・マーブル成型・そしてベルトと連動する赤外線送信部を内蔵という豪華スペック!!!
ながらも、これまでの「光る!鳴る!系のコレクションアイテム」と同じく、1,650円(税込)で発売していきます。

年々製造に関わる材料費・人件費が増加している中、光る鳴るアイテムが8年前のロックシードから変わらず売価をキープできているのは、開発に関わるあらゆる担当のアクロバットな努力と若干のハラキリの掛け合わせであり、ひとえに一人でも多くの方が手に取りやすいように、という願いからです。

ぜひ今年もまた手に取って遊んで頂きたいです。面白いおもちゃに仕上がっていると、自信を持って送り出しています。



さて先週予約を開始しました「CSM変身ベルト・タイフーン」ですが、数多くのご予約を頂き、ありがとうございます!!

タイフーン

本日のブログでは、本体の音声ギミックについてご紹介致します。

タイフーン本体の左右腰部にあるバックル(エナジーコンバーター)に電子部材が入っており、革の裏面から配線で繋がっています。(背面は、線がむき出しにはなっておらず、軟質パーツで隠されています。)

右腰側にあるエナジー・コンバーター部分には単3乾電池4本が入ってパンパンなため、ギミックは入っていません。(旧CS版と全く同じです。)

反対に左腰の方に、各種スイッチとスピーカーが入っています。

タイフーン側面

裏面にある電源スイッチは2方向にONできるようになっていて、1号モードと2号モードのどちらかを選択して起動することが可能です。
「変身・必殺ボタン」を押しながら起動すれば、「台詞モード」として起動します。
※「台詞モード」・・・変身音・必殺技音にキャストボイスが付加されるモード。

<変身前状態>で、「変身・必殺ボタン」を短押しすると、1号・2号モードに対応した変身音が鳴ります。
変身前に長押しすると、変身音のバリエーションを選択することが可能です。1号であれば、「仮面ライダー大戦」のときの変身音に変更することが可能となります。
変身音のバリエーションは、収録可能な範囲での収録予定です。

変身が完了した後は、<変身後状態>となります。
変身後に「変身・必殺ボタン」を短押しすれば、ライダーの多彩な必殺技音が順番に鳴ります。こちらも収録可能な範囲で出来るだけ収録致します。
こちらは「台詞モード」にした方が、音の差異が分かりやすくて楽しめるのではないかと思っています。

変身を終える場合は、<変身後状態>で「変身・必殺ボタン」を長押しすることで、変身解除音が鳴って<変身前状態>に戻ります。
変身解除音は、「スーパーヒーロー戦記」で演出された音声を収録予定です。
実はTVシリーズ本編では、(自分の意思による)変身解除シーンの演出が無いので、変身解除音があるのかすらわからないのですよね。。
7話でエネルギー切れの解除演出はありましたが。もし、「あったよ!」という方がいらっしゃれば教えてください。


「サイクロン誘導装置」のスイッチは、旧CS版では電源スイッチになっていました。
(今回は劇中演出を再現したいので電源スイッチは裏面にもってきています。)

スイッチを下に下げると、26話で演出がありましたように、サイクロン号の出現音が鳴ります。
スイッチと一緒に付いている「ダイヤル」には、ギミックはございません。
裏面に大型スピーカーを内蔵しているからです。他に入れられる場所が無く、CS版と同様にここにスピーカーを入れることにしました。
ホントはサイクロン号からのロープ発射音や、59話の「ライダーパワー」の演出を再現できればよかったのですが、やむなく断念です。
ロープ発射音は、サイクロン号出現音に続いて鳴ることを選択できるようにしたいとは考えています。(スイッチ数も限られているので、方法検討中です。)
ライダーパワーは、藤岡さんのアフレコで収録させて頂きましたので、必殺技音の中に入れ込もうと思います。


「台詞ボタン」は、1号・2号モードによって鳴る内容が変わります。CSMイクサベルトの1986年モード・2008年モードみたいな感じです。
1号モードでは、TV本編の内容だけでなく、客演映画もいくつか収録しています。
甘ったれた平成ライダーに喝を入れることも可能ですし、命について考えさせられる台詞も収録しています。
CSM戦極ドライバーと共にお楽しみください。(戦極ドライバーはタイフーンの計画が白紙の時期のアフレコだったので、対決できるような紘汰の台詞は入れられなかったですけれど。。。)


そして一昨日、佐々木剛さんの音声収録もさせて頂きました!
必殺技の掛け声にとんでもなく迫力があり、お年を感じさせない気迫の込められた声を頂けました。
自分も、ベルトからあのお二人の声が聞けるという事実に、ますます開発が楽しみになっています。
また佐々木さんには商品化に寄せてコメントも頂けましたので、お写真とともに近日ご紹介致します!


藤岡さん、佐々木さんの台詞ですが、2人合わせて200種類以上入っております!(必殺技掛け声含む)
貴重なレジェンドの音声を堪能して頂きたいです。

電子ギミックについては以上です。


続いて「真紅のマフラー」について!
マフラー

仮面ライダーを構成する要素、それは主題歌にも登場するように、
「輝くマシン」「真紅のマフラー」「緑の仮面」、そして「変身ベルト」だと思います。

そのうちマシンと仮面はさすがに商品化できませんが、マフラーだけは同梱アイテムとして商品化できるんじゃないかと思い、今回のセット内容に加えることにいたしました。平成ライダーにはほとんど見られないマフラーですが、ベルト以外でもこういった象徴的なものを身に着けるのは立派な「なりきり」ですね!

結び目が最初からあり、また縫われていて外せないようにし、首に巻く部分は独立して巻いてベルクロでつけることができる使用にしています。
マフラー2



最後に、仮面ライダーストアで展開していた「HENSHIN SOUND CARD」が、装いも新たにおもちゃ屋でも発売することになりました!

サウンドカードセレクション
デザインが変更され、価格も220円(税込)と、お求めやすくなっています。

今回は初期フォーム以外のキャラクターも追加され、シリーズの広がりを予感させるものになっています。
初期フォーム以外のライダーは、一部に変身待機音まで加わっており、よりバリューが高まりました。
既に発売済みの初期フォームラインナップでも、今後、音声内容をアップデートすることを計画しています。
この商品もシリーズを継続展開していければいいなと思っております。
お求めやすい価格&キャラを選べる!!!ということで、気軽に手に取って頂きたいです。


本日のブログは以上になります。
次回更新はお盆明け・8/17(火)です。
タイフーンと紹介順が逆転しましたが、まだ中身について詳しく紹介できていなかった「デンオウベルト MOVIE EDITION」についての記事になります。

それでは!

【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報


商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

仮面ライダーっち
商品情報
友達に共有する

関連トピックス