仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2021年10月18日

仮面ライダー 開発者ブログ

CSMオルタリング 不具合品の交換対応を本日より受付開始いたします


みなさまこんにちは。CSM開発担当のフナセンです。

前回のブログで告知致しましたように、9月下旬よりお届けが始まりました「CSMオルタリング」の1次発送分に関して、量産品の一部に「サイドバックルの接続部が外れる・破損している」という不具合が確認されております。
該当の不具合品、もしくはそれ以外の不具合品が届いてしまった方、本当に申し訳ございませんでした。
改めて、心よりお詫び申し上げます。 



本日より、こちらの交換対応について下記に専用の窓口を用意させて頂きました。
こちらをご確認頂ければと思います。

CSMオルタリングに関するお詫びとお知らせ

交換品の準備数が少なかったため、本件の対応品は一律で再生産させて頂くこととなりました。
用意に時間が掛かりますことをお詫び申し上げます。


■サイドバックルの破損について
ご案内ページに掲載されている手順にのっとって、オルタリング本体のみをご返送ください。

■それ以外の不具合品について
「よくあるご質問」の内容をご確認頂き、それでも解決しない場合は、まず「バンダイお客様相談センター」へのお問合せをお願い致します。
センターの方で内容を確認した上で、本体の交換対応となる場合は、返送方法をご案内致します。
本体の交換にあたっては、サイドバックル破損への対応と同様の日数を必要となります。

不具合内容によって手順が異なりますので、ご注意ください。


●今回のサイドバックルの破損原因について
製造ラインの中で、サイドバックルの組み込みを行うラインが並列して複数あるのですが、その中の一部のライン内で、組み立てミス(組み合わせが不十分)が一定数発生しておりました。
正常品と不具合品の見分け方が、上記リンク先の【交換対象の確認方法】の②にある内容です。オルタリングが届いております方は、②の方法でご確認ください。




商品のお届けから約1か月近くが経ちますが、この期間で複数回着脱して遊ぶ中で破損が起きていなければ、正常品とご判断頂いて問題ございません。

不具合品は、組み合わせの不十分さが原因で、負荷をかけると可動域のストッパーの役目となる「突起部分」が乗り上げて外側に出てしまい、その状態からサイドバックルを内側に可動させようと力を入れると、突起が突っ張って負荷が掛かり、割れてしまいます。もしくは、組み合わせの不十分さゆえにポロッと外れてしまいます。


●2次発送分のお届け延期について
2次発送分につきましても、一度生産品を工場に戻して検品を行いますため、10月お届けから12月お届けに変更させて頂きます。
楽しみにお待ち頂いております中、ご迷惑をお掛けすることになり大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。

2次発送分も1次発送分から継続して組み立てられており、また問題が発覚した時点ですでに出荷されて海の上だったため、一度工場に戻して検品する運びとなり、2か月程度お時間をいただくことになりました。
楽しみにお待ち頂いております中、大変申し訳ございません。


●補足:正常品が届きました方へ
正しく組み立てられた正常品は、通常想定される基準の負荷試験をクリアしておりますので、通常の遊びの中で壊れることは基本的にございません。

ただし念のためですが、左右のサイドバックルに負荷をかけ続けるような扱い方はお控え頂ければと思います。
例えば下記のように片側のベルト帯だけで持つと、サイドバックルの接続部に重量負荷が集中しますので、お控え頂きたく存じます。



オルタリングは入口が内径の最大幅よりも狭いので、下記図のように自身の腹部の形状に合わせて、あまり開かなくて済む方向から入れて頂ければと存じます。



取扱説明書に記載しています胴回りサイズ(約84cm~100cm)を超える場合、装着中に外方向に向けた負荷が掛かり続けることになりますので、使用対象外として、装着しての遊びはお控え頂ければと存じます。

この度は、楽しみにお待ち頂いた中でご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
交換・2次発送分お届けまで、もうしばらくお待ちください。 また改めて、今後の製造品質の向上に努めて参ります。


本日は以上です。
次回のブログ更新ですが、今週末頃に行う予定です。
次回更新は11月25日(月)に変更致します。
今月プレミアムバンダイで予約開始しております商品の紹介を致します。

引き続き、よろしくお願い致します。
友達に共有する

関連トピックス