仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2021年10月26日

仮面ライダー 開発者ブログ

最近のプレミアムバンダイ商品について改めてご紹介


皆様こんにちは。CSM開発担当のフナセンです。

「CSMオルタリング」の不具合品交換に関しまして、すでにお送り頂いた皆様、ご返送誠にありがとうございました。
これからお送り下さる皆様、ご返送の際の注意点を下記に掲載致しました。 



ご返送の際、ベルト止めを付けたままにしがちとなってしまいますが、 こちらも外した状態でご返送頂けますと幸いです。
ご面倒をお掛けし、大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。


---------------------------------------------------------------------------

本日のブログでは、ここ1カ月ほどで予約開始となりました商品について詳しく紹介致します。
予約開始順で紹介していきましょう。

まずはこちら!
●「HENSHIN ACTION CASE 飛電ゼロワンドライバー」


厳密には玩具というより、玩具要素のあるスマホケースという分類にあたりますが、おもちゃウェブ運営部署から発売される 新カテゴリーの商品です!
「HENSHIN ACTION CASE」とは一体どういう商品ジャンルなのか・・・?一言で言いますと「変身ベルトのギミックを搭載したスマホ型ガジェットケース」です。

変身ベルト柄のスマホケースは数多く世の中に散在していますが、基本的にはスマホの形状に沿った平べったいケースに、ベルトのデザインが描かれているものでした。(普通そりゃそうですね。)
それに対し、この新商品は変身ベルトを本物よろしく立体的な造形で造り上げ、スマホがその内側に収納できるようになっていて、その上で変身の所作を再現できるギミックが付いているという、 ガジェット感溢れるシロモノになっています。

第1弾は、飛電インテリジェンスという製造会社も含めて設定的にガジェットアイテムとの相性が良く、またスマホを内蔵するにあたってバランス的に問題の無い「飛電ゼロワンドライバー」をセレクト致しました。
飛電ゼロワンドライバーの変身アクションであるカバーのスライドギミックを、実際にプログライズキー部分を押すことで再現でき、あなたのスマホが変身ベルトになります!



ケースサイズもDXベルトの約85%と非常にボリューム感のあるサイズとなっていて、お前ほんとにスマホケースかよ?と初見の方はビックリするようなボリュームになっています。
(たぶん普通のポケットには入らないのでカバンに入れて頂くことになるでしょう。)
厚みはスマホとしての扱いやすさのため、下記のように薄くして、持ちやすいようにしました。




そして、スマホにはめ込んだときのイメージはこんな感じです!
電話をかけている姿は、注目されること間違いなし!



今回の「HENSHIN ACTION CASE」の対応した機種については、基本iPhoneシリーズのみの対応です。
ただ、対応機種については、1人でも多くの方が楽しめるように、iPhone8~iPhone12まで装着できるようにしました。
ちなみに推奨機種はiPhone11とiPhone12/12Proです。
※iPhone ProMAXやiPhone miniのような高さ150mm以上、138mm以下の機種は対応しておりません。

その秘密は、スマホ側の下部にスライド式の抑えを入れたことです。
これによりスマホの対応機種の幅を広げ、従来のような1つの機種しか対応しないというところを解消しました!



また他のスマホケース同様にカメラやスピーカー、充電などのスマホ機能も確保した仕様になっているので、従来通りにスマホを操作することが可能です。
さらにストラップ穴もあるので、好きなストラップをつけてみてください。




そして付属されている「仮面ライダーゼロワン リアライジングホッパー」のHENSHIN SOUND CARDと一緒に遊べば、よりあなたのスマホが変身ベルトに近づきます!
当初は、ケース自体にこのような発光ギミックを入れようと考えていましたが、そうなるとやはり価格が相当上がってしまい、普通のスマホケースと比べてもかなり高価なスマホケースになってしまいます。
ただ、どうしてもゼロワンドライバーの中央部分の発光を再現したく、HENSHIN SOUND CARDで出る映像を活用した形で実現しました!

また、HENSHIN SOUND CARDの肝である変身音については、仮面ライダーゼロワンの最終話に登場した「仮面ライダーゼロワン リアライジングホッパーver.」の変身音を収録しています。
リアライジングホッパーの変身音は、過去プレミアムバンダイでも販売していた「DXメモリアルプログライズキーセット SIDE 飛電インテリジェンス」のDXライジングホッパープログライズキー ゼロワンリアライズver.にしか収録されていないため、レアな変身音の音源になるでしょう。



ベルト画面を「HENSHIN ACTION CASE」に入れた状態の見え方がこんな感じです!



「HENSHIN SOUND CARD」についての詳細は下記よりご確認ください。

「HENSHIN SOUND CARD」公式サイトはこちら


普通のスマホケースでも2~3,000円ほどしますが、こういった完全新規造形や遊びが加わった上で4,400円(税込)というのは、かなりお買い得な商品だと思っています。
日常使いにはやや向かないサイズ感かもしれませんが、物の手応えとしては非常によいものだと思っていますので、気分やイベントなどに応じてケースを使い分けて楽しんでもらうのがいいのではないでしょうか!

こちら、今週末の10/29(金)までの予約受付となっておりますので、 是非よろしくお願い致します!


続いての商品は
●DXプログライズキーセット03です! 


ずっと「DX化してほしい」という声を頂いていた、3つのプログライズキーを、友情バースト・なでしこドライバ―の反響のおかげで今回DX化することができました!
特に本編にでたダイナマイティングライオンは、レイダー系の他4つが発売していた中で、1つだけサウンドプログライズキー版だったので、要望としては多く確認していましたので、揃えられて良かったと思いました。
こういった付録系アイテムで出しているものを 改めてDX化するのはなかなか難しいことなのですが、今回、関係者の皆様のご理解を得られて発売に至ることができました。
DX化にあたり、色味も微調整しています。
これにて動物タイプのプログライズキーはすべてDXにてコンプリートということで、コレクターの方は画竜点睛を欠くことなきよう、忘れず予約頂きたく思います。

こちらの商品も、今週末の10/29(金)までの予約受付となっております。
宜しくお願い致します。


そしてその一つ前の作品からも補完アイテムが!
●DXライドウォッチ クォーツァーセット 01・02・03の3商品です! 


「平成は 忘れた頃に やってくる」という有名な格言もありますが、この令和という激動の時代に飲まれゆく中、時代に取り残されている忘れずに商品化を熱望し続けて下さる多くの皆様がいらっしゃったからこそ、今回こちらの商品化が実現しました。
諦めかけちゃった夢にリベンジできました。
友情バースト~なでしこドライバ―~プログライズキーセット03と続く、「未商品化アイテムのDX化プロジェクト」の一環として、発売に漕ぎつけることが出来たことを、大変喜ばしく思います。
願いはいつかきっと叶う。どんなミラクルも起き放題!だってP.A.R.T.Y.終わらない!!!!!!!!!


はい。
プログライズキーセット03を発売したとき、「なんで今?」と散々言われまくってしまったので、商品化に大義名分が必要になるなら、ライドウォッチのときは勝手に記念日でっち上げて発売しようと強く心に誓いました。
平成終了から数えて811(パーティ)日。いい日が見つかってよかったです。

ライドウォッチなので、ただただそれぞれ固有の変身音や解説音が入っているだけの商品化と思われているでしょうが、今回一味違います。
実はなんと・・・

ロボライダー・バイオライダー・Jのウォッチには、それぞれ固有の能力発動音を収録しました!


単体状態でボタンを3回目に押したとき、
ロボライダーウォッチからは「起動音+ミサイル発射音」
バイオライダーウォッチからは「起動音+液状化音」
Jウォッチからは「起動音+巨大化音」
が鳴ります!いずれも劇中で描かれた演出の効果音声です。

アーマータイムに使われなかったからこそ、このアイテムのプレイバリューを広げるためにこれを入れることにしました。
ロボという概念だけが独り歩きして、原作に無いミサイル発射に至るあのシーンはほんと面白かったです。

●仮面ライダーバイスのなりきりレックスゲノメット


全国のお父さん!こちらを被ってお子さんにとってのバイスになってください!!!
そんな願いも込められたアイテムです! バイスはゲノムチェンジによって、様々な動物の着ぐるみを被ったようなデザインをしています。
そんな被り物感を本当に被り物商品にしました。 リバイとバイスの合体技は、もう見ての通りの組体操。
最後はCGになるものの、組体操による導入で、親子でマネして合体遊びができるような演出になっています。
リバイなお子さんと、バイスなお父さんで、楽しくなりきり遊びができる、その一助になるアイテムとして、手に取って頂けると嬉しいです!

●変身ベルトDXデモンズドライバ― 


渾身のハイスペックなDX変身ベルトが誕生しました!
仮面ライダーデモンズの変身ベルト「デモンズドライバ―」、早速の大反響をありがとうございます!
DXシリーズでは初の、単独商品で1万円(税抜)という大台に乗ったアイテムですが、そんな金額感を超越するほどのハイスペックで楽しい変身ベルトになる見込みです。

バイスタンプに搭載している赤外線センサーによって種類識別をし、64灯のフルカラーLEDによって固有の動物のアニメーションが発動。
津田健次郎さんの艶やかなボイスが彩る変身音。本当に豪華すぎるアイテムです。

スパイダー以外のバイスタンプで変身すると、本編では描かれない、また別の「汎用変身音」が鳴ります。

一方、昨日の放送でも描かれた「ゲノミクスチェンジ」という部位強化の段取りでバイスタンプをスキャンすることもできます。
左右のグリップを押し込むと、筋肉繊維を模した軟質パーツがぐにょッと曲がるのも面白いです。

予約ページにある「最大4種類のバイスタンプを記憶する」というのは、記憶した後に超必殺技「デモンズレクイエム」を発動させると、4種類のスタンプ名とアニメーションが連続して続き、最後に「デモンズレクイエム」が鳴るという流れになります。
部位強化なので、色々な箇所が並列して強化されることを見据えた記憶ギミックです。

最大の目玉、LEDアニメーションはなんと!今後発売する全バイスタンプに対応し、アイテムごとに専用のアニメーションを発動します!(一部アニメには汎用もある予定。)
発売済みのレックス・イーグル・メガロドン・ライオン・ジャッカルなどなど、10種類のバイスタンプはもちろん、下記のセレクション01にあるものなど含めて、今後バイスタンプをずっと集めたくなるくらいのアニメーションボリュームが、このベルトに収録されます。今後のブログでも、開発が進んだ段階でいくつかの動物のドッド絵を公開したいと思います。

レックスであればちゃんと恐竜が出現!リバイス最後まで楽しめること間違い無しの、最高のアイテムになっていますので、是が非でも手に取ってほしいです。


●DXバイスタンプセレクション01 


こちらは昨日予約開始となりました!タートル・モグラ・スコーピオンのバイスタンプセットになります。
昭和ライダーであるV3・アマゾン・Xの3人を裏モチーフにしており、「DXデモンズドライバ―」との連動が主となるバイスタンプです。

画像にあるように、モグラだと腕にドリルが出現します。昨日の放送ではバッタを用いて脚部強化が行われました。
彼は割と昭和のスタンプを使っていくことになりそうですね。
ベルトと合わせてこちらもご購入をぜひ、よろしくお願いいたします!


本日のブログは以上です。 今週はもう1回更新予定です。
それではまた!
友達に共有する

関連トピックス