BANDAITOYS

更新日:2015年08月17日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

ディエンドライバーDX版、CSM版パッケージ比較

お盆休みは青森に行ってきました。
(※青森出身ではありません)
どうもYSです。

今週は、DX版ディエンドラバーのPKGと『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)』のパッケージを比較してみました。
まずは、DX版のパッケージです。 懐かしいですね。カードも4枚ついてたんですね。
ディエンドライバーを大きく配置し、全体的に白を基調として 一部に青いバーコードのデザインが施されています。 



続いて、CSMディエンドライバー&ディエンドベルト 打って変わってこちらは、黒一色に仮面ライダーディエンドの顔が 大胆にアップで配置され、文字もロゴ以外ほとんどありませんね。
また、側面の青いラインが効いてます!



比べてみると、いろんなことに気が付いて面白いですね。

次回のブログは、8/24(月)更新予定です。
いよいよ!8/24は、CSMガタックゼクターとCSMハイパーゼクターの詳細発表と受注開始日です。
是非、お楽しみに!!

それではまた。
友達に共有する

関連トピックス