BANDAITOYS

更新日:2016年02月01日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーディケイド

ディエンドライバーのこだわりポイント

昨日、厄払いを行いました。
どうもYSです。

先週に引き続き、これまでのCSMシリーズを振り返って、こだわりポイントをご紹介します。
今回は、第8弾の 『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER(CSMディエンドライバー)』です。
CSMディエンドライバーも、これまで色々お伝えしてきたので、細かなこだわりをお伝えします。

CSMは劇中に近いデザインを表現するために DX版では塗っていない部分に彩色を追加して、色を塗る範囲を変更してます。
例えば、ディエンドライバーの場合だと、メタリックブルーのラインを伸ばしてます。

【DX版】


【CSM版】


【DX版】


【CSM版】


他にも、ゴールドのラインにシルバーを追加

【DX版】 


【CSM版】 


もともと色を塗っていない範囲なので、形状が塗料を区切れる形状になっていなくて、 実は塗るのがとても難しいです。
ただ、こういった部分のこだわりが大切だと思うので 今後のCSMシリーズでも表現できるように頑張ります!
DX版をお持ちの方は、色々比較してもらうと面白い発見があると思いますよ。

次回のブログは、2/5(金)更新予定です。
それではまた。
友達に共有する

関連トピックス