BANDAITOYS

更新日:2020年03月16日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダー剣

ギャレンラウザーの独自ギミックを公開!剣崎ボイスの搭載が決定!!


みなさまこんにちは。 フナセンです。

本日のブログはギャレンバックルのギミック後編では無く、
CSMギャレンラウザーの独自ギミックのご紹介(前編)です!


本日は2点のご紹介。
その1は・・・・

●ジャックフォームの攻撃音バリエイションの増加!
ジャックフォームになったとき、ディアマンテエッジが生えることで剣としても使えるようになったギャレンラウザー。
当時アクション監督が「これどうやって使ったらいいんだよ」って言った、らしいですが、劇中では第32話でブレイドとの鍔迫り合いに使用していましたよね。私は覚えていますよ。

ギャレンラウザーはCSMブレイラウザーと同様に、「トリガーを引きながら電源スイッチをON」にすることで「ジャックフォームモード」として起動することができます。
これはコンボ技の音声が、通常モードとジャックフォームモードで異なるようにするための措置なのですが、今回はそれに加えて「通常攻撃音」にも差別化を加えました。

ジャックフォームモードでは、トリガーを引くことで鳴る攻撃音を「銃撃音」と「剣戟音」に切り替えることが可能です!
こちらをご覧ください。



効果音ボタンを長押しすることにより、銃撃と剣戟を切り替えることができるようになりました。
これで第32話の再現が可能ですし、この商品で遊ぶにあたりアクション監督以上のアイデアを出すことの一助になれば幸いです。

ちなみに銃撃音は、DX版のものではなく劇中の攻撃音声を収録しております。
剣戟音はCSMブレイラウザーと同様の剣戟音です。


続いてその2なのですが・・・
ギャレンラウザーになななんと!なんと
仮面ライダーブレイド・剣崎一真役:椿隆之さんの声を2音搭載することが決まりました!!
CSMブレイバックル用の音声として当時収録していた2つのボイスを本商品に流用させて頂きました。
その台詞とは・・・・・
「橘さん!」「うわぁっ!」です。

・・・ということでこちらギミックを搭載。
●ブレイドへの攻撃遊び!(名前・・・。)
第6話冒頭、倒れかける橘さんを支えようと肩に手をかけたブレイドに対し、目くばせもせずにゼロ距離射撃を行いそのままオープニングに突入するという、衝撃の名シーンが再現できます!

詳しい操作方法はこちら 



通常モードにおいて、上記のジャックフォームの攻撃音切替と同じ操作を行うと、この音声遊びが可能です。

そしてギャレンバックルに前期オープニングテーマ「Round ZERO BLADE~BRAVE」を収録した理由も実はこちらの再現の一環でして、流石に電波通信してOPを自動再生するようなギミックまでは 入れませんでしたが、撃ちながらBGMボタンを押すことで6話冒頭の再現性が格段に高まります。
もちろん、このBGMを変身時に鳴らしてカッコ良くキメるのもありです。
(そのようなシーンは劇中にはありませんでしたが。)

やや悪ノリが過ぎるかもしれませんが、この場面は「仮面ライダー剣」の話題としても頻出するくらい愛された場面だと思い、ぜひ入れたいと狙っておりました。

本日、このギミックでの遊び方動画を「仮面ライダーおもちゃウェブ」の公式ツイッターの方にアップ致しますので、ご参照ください。椿さんの台詞もどのようなものか分かります。
迫真の演技をご覧ください。

本日のブログは以上です。
次回更新は3/23(月)です。

それでは!

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス