BANDAITOYS

更新日:2020年05月11日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーW

仮面ライダー電王

仮面ライダーゼロワン

一般販売商品をいろいろと。


みなさまこんにちは。フナセンです。

ギャレンバックルの情報は出し尽くしてしまったので、何かCSMでお話できることがほとんどなく・・・。

あ、1つありました!
事前周知ですがギャレンラウザーは電池ボックスが2か所あります!
お届きの際はご注意ください!! 



さて、こういった状況ですので、本日は最近&今後の一般販売商品の告知をさせてください。


RKFシリーズはゼロワンそしてレジェンド系から様々展開中です。

直近で発売されている商品はこちら!
「RKF 仮面ライダーランペイジバルカン」「RKF 仮面ライダー迅 バーニングファルコン」


現在の放送で大活躍中の2ライダーがアクションフィギュアとして早くもお手元に届くようになっています。

今月末は仮面ライダーWから「仮面ライダージョーカー」も発売になり、
来月6月は「仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム」も発売となります。
Wシリーズもラインナップがだいぶ豊富になってきており、9種類に及ぶ商品が発売となります。


そして7月に入ってからは我らが魔王、「仮面ライダーオーマジオウ」が、遂にRKFに降臨です! 


現在開発中につき、画像はCG着色になっております。ご了承ください。


続けてソフビシリーズにも、久しぶりのレジェンドライダーたちが登場です!
「アギト」「龍騎」「ブレイド」「響鬼」「キバ」!!!!!

ソフビシリーズは2017年に原型プロポーションを一新してリニューアル化しておりまして、そのときに発売できていなかったレジェンドライダーの残り5人を、今回新規原型によって発売することとなりました。
現行作品のソフビも、ビルドからプロポーションをリニューアルしていますので、ようやく平成ライダーの主役すべてを、統一フォーマットとして並べることができるようになりました。

塗装に関しては、過去のブログでも説明しましたが例に洩れず、原価高騰の影響から塗装できる範囲はここまでになっておりますので、予めご了承頂ければと思います。ソフビシリーズはお子様に手にとって頂くため、基本的には1,000円以下で手に入るものとして開発されており、 その限界値が今回の塗装仕様となっております。
※現行ライダーのソフビはもっと塗られているじゃん!という声が聞こえますが、現在テレビで放映している作品と、過去ライダーのソフビでは出荷数量に大きく差がでますので、それも原因の一端となっています。


そして、「変身ベルトver.20th DXデンオウベルト」!

本来であれば公開されていた映画「東映まんがまつり」で新作が公開される「仮面ライダー電王」に合わせて、Ver.20thとしてデンオウベルトを発売することとなりました。
残念ながら、現状では公開日は未定になってしまいましたが、早く公開できる世の中になることを祈ります!
仕様としては過去のDXと同じなのですが、当時品はガンフォームの紫の発光を、赤色と青色の2色の同時発光で表現していたところを、現在主流となっているフルカラーLEDに変更しているので、内部の細かいところは変わっております。
まだお持ちでない方、お子様と映画を見に行くよという方も含めて、是非お手に取って頂きたいです。

現在、緊急事態宣言中につき、お店におもちゃを買いに行くのが困難な状況となっております。
そもそもお店が開いていなかったり・・。ですので、ぜひ通信販売をご利用頂き、変わらず玩具を楽しんで頂ければ幸いです。

上記商品ではありませんが、現在、店頭販売しているおもちゃの一部をプレミアムバンダイで送料無料で販売中です!
今後もぞくぞく追加予定ですので、是非この機会にご覧ください!


最後に、本日より「DXヒューマギアプログライズキーセット」の2次受注(10月発送)が開始となりました。
プレミアムバンダイで予約受付中のアイテムも是非よろしくお願い致します。



本日のブログは簡単ですが以上です。
次回更新は5/18(月)です。

それでは!

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス