BANDAITOYS

更新日:2022年07月01日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダーオーズ

CSMバースドライバー&Xユニットは7/8(金)予約受付スタート!


みなさまこんにちは。CSM担当フナセンです。

明後日7/3(日)から、東映特撮ファンクラブにて『オーズ10th 仮面ライダーバース バースX誕生秘話』の配信がスタートします!



今週日曜日はニチアサからのTTFCでぜひよろしくお願いします!


そちらを記念して、すでに発売決定の告知はしていましたが、
「CSMバースドライバー&Xユニット」の予約受付を7/8(金)16時よりスタートします!



「Xユニット」の無い、「CSMバースドライバー」単体での発売や、「CSMセルメダル」の再販も行います。
お楽しみに!


さて、バースの情報ついでではありますが、「CSMオーズドライバーver.10th」のさらなる情報を公開!



●「メダルスキャン音の一定化」を選択できる機能を追加確定!!
予約締切間際のブログで、この機能を入れられれば入れますと言及していましたが、プログラムにうまく組み込めたのでご紹介します。

台詞ボタンを長押しすると、「セレクト音」が複数回鳴ります。
その鳴った回数に応じて一部の機能に変化があります。(BGMスタンバイの方法と同じ)
●セレクト1回目を選択:どんなに素早くスキャンしても、メダルのスキャン音が劇中のよくある描写の一定テンポになる。
●セレクト2回目を選択:どんなに素早くスキャンしても、各メダルのスキャン音が最後まで鳴らないと次のスキャン音が鳴らない。(「タジャドルコンボエタニティ」の変身シーン再現用)
という感じです。

ちなみにセレクト音は最大4回まであって、残りは
●セレクト3回目を選択:コアメダルの音声がセル用に変化(タジャスピナーでのスキャン演出用)、財団X製コアメダルのスキャン音がコア用に変化(平ジェネFINALのタトバ変身シーン再現用)
●セレクト4回目を選択:オーズモードなら、何をスキャンしても変身音が恋愛コンボになる。古代オーズモードなら、タカ・トラ・バッタでの変身音が、TV版にあった、メダル読み上げ音の無い変身音になる。
です。


●タジャスピナーで複数枚メダルを読み込んだとき、順番をID順に発動!
DXオースキャナーだと、タジャスピナーでスキャンしたときのメダル6枚読み上げる順番は、最後にスキャンしたメダルを基準に順番が組まれていました。
これだと「タカ」「クジャク」「コンドル」「セル」「セル」「セル」「セル」を入れていても、ギガスキャンしたときのメダルの読み込み状況によっては、「ギン!ギン!タカ!クジャク!コンドル!ギン!ギガスキャン!」という順番で鳴ってしまうこともありました。

が今回、タジャスピナーで読み込まれたメダルのうち、メダル内蔵のIDの番号が一番小さいものを先頭にして、そこを起点に読み込み順に6枚読み上げるプログラムにしましたので、ほぼ確実に「タカ!クジャク!コンドル!ギン!ギン!ギン!ギガスキャン!」と鳴らすことを可能にしました!
地味にいい機能だと思います。ロストブレイズの音声再現も、しっかり順番通りに鳴りますね。


●BGMを3曲追加!
●「オーズ・ザ・ストーリー」(これまでの仮面ライダーオーズ!のやつ)
●「決意」
●「パッション」 の3曲を追加しました!

元々収録を計画していたのですが、容量が足りなくなった場合の削除候補だったのでこれまで伏せておりました。
晴れて収録しましたので、なんと15曲ものBGMが収録されています!凄い!

オーズドライバーはあと2か月ちょっとお待ちください。
引き続きよろしくお願いいたします。


本日ブログは以上です。
次回はなんと週明け7/4(月)更新予定です。

それではまた!
友達に共有する

関連トピックス