COMPLETE SELECTION MODIFICATION

開発者ブログ

更新日:2021年02月16日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダーアギト

CSMオルタリングの変身演出選択ギミック


みなさんこんにちは。フナセンです。

本日ブログで紹介するCSMオルタリングの機能は、
「台詞・サウンドボタン」による、多彩なフォームチェンジ演出の選択ギミック!!



アギトのフォームチェンジは、話数によって同じフォームでも異なる変身演出が多くありました。
この差別化に、この「台詞・サウンドボタン」を用います。

まず通常モードで起動させます。(台詞モードで起動した場合は演出の選択は行えません。)
変身前状態で、ボタンを短押しすると、「アンノウン感知音」が鳴ります。
そしてこのボタン、長押しすることで、演出選択音が鳴ります。
この音声が鳴った後も長押ししたままでいると、複数回、演出選択音が鳴ります。
何回この音声を鳴らしたかによって、変身するフォームや特殊演出が変化します。
(CSMアマゾンズドライバ―を持っている方はわかりやすいと思いますが、あれの遊び方と同じ手法です。)


この選択によって選べる変身の種類はこちら!

<変身前状態の場合>
●第2話のグランドフォーム変身
●第3話のグランドフォーム変身
●ストームフォームへの直接変身
●フレイムフォームへの直接変身
●トリニティフォームへの直接変身

フレイムフォーム・トリニティフォームへの直接変身は劇中で描かれませんでしたが、ストームフォームの直接変身は第28話で描かれていましたので、設定上同じように他のフォームへの直接変身もできるだろうと見なして収録しています。
この演出を選択してから、赤外線センサーを反応させてベルト出現音を鳴らした場合、ストームフォーム直接変身の場合は最初から青色にLEDが発光します。フレイムなら赤です。


<変身後状態の場合>
●ストームフォーム変身のバリエーション選択(先に武器が出現してから体が変化する変身か、その逆か)
●フレイムフォーム変身のバリエーション選択(同上)
●ストームフォーム状態から右腰スイッチを押した時、フレイムフォームになるかトリニティフォームになるかの選択
●フレイムフォーム状態から左腰スイッチを押した時、ストームフォームになるかトリニティフォームになるかの選択

グランドフォーム⇒ストームフォーム・フレイムフォームへの変身は、劇中の大半は先に武器が出現して、その後に体が変化するという流れでした。
ですが一部話数では、その逆で先に体が変化しきって、その後に武器が出現する、という演出もありました。
頻度の多い方をデフォルトの変身にしていて、ボタンの長押しによる選択によって逆パターンの変身演出が発動できるようにしています。
また第26話で、フレイムフォーム状態から左腰スイッチを押すことでトリニティフォームに変身する演出がありました。
こちらも通常そのまま左腰スイッチを押せばストームフォームへの変身になりますが、ボタン長押しによる選択で、トリニティフォームにも変身できるようにしています。

一旦、ざっと上記のバリエーションをCSMオルタリングに収録致しますが、引き続きアギトを見返し、何か入れられそうな要素があれば(操作上問題が無ければ)追加していくつもりです。

本日のオルタリング情報は以上になります。


また、本日から「DXディケイドライドウォッチ」の復刻販売の予約受付がスタートしております!



当時買い逃した方も、今回の新作で改めて欲しくなった方も、この良い機会に宜しくお願い致します。

次回のブログは2/24(水)です。




【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する
© 石森プロ・東映