仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2021年01月19日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー鎧武

「CSMロックシード チームバロンセット」予約受付開始!


みなさんこんにちは。
CSM開発担当フナセンです。

本日11時より 「CSMロックシード チームバロンセット」 予約受付を開始致します!
商品情報は下記からご確認ください。



昨年のうちにその収録ラインナップは発表していましたが、チームバロンの3人、戒斗・ザック・ペコにまつわるロックシードと フェイスプレートがセットになったコンセプト商品です。

バナナ・マンゴー・クルミの3つが通常ロックシードとして付属します。
バロンは禁断のリンゴも使ったことがありましたが、それはイドゥンのフェイスプレートが付属するセットの方で商品化予定です。 



この3種類の音声仕様は基本的にオレンジたちと同様です。
様々なモードを搭載していますが、バナナには「初回変身モード」を搭載します!
「バナナ!?バナ!バナナぁ??」⇒「バロンだ!!」のボイスが付いた変身です。

フェイスプレートの3種類のうち、「ブラックバロン / プロトバロン」はDXにも無かった完全新規のプレートです。
デザインは、鎧武外伝のブラックバロンと舞台版斬月のプロトバロンで共通のため、1枚で兼用にしています。
プレートの装着音はブラックバロンのものを再現しています。
ナックルのフェイスプレートは「CSM戦極ドライバー プロジェクトアークEDITION」に付属している「黒影トルーパーフェイスプレート」と同じく無地のデザインになっていますが、分かりやすくするために裏面にそれぞれ「KNUCKLE」「KUROKAGE TROOPER」と刻印されています。


そして本商品をもってCSM版エナジーロックシードの仕様が初公開となりました!!



※ちょっとこの画像だと色濃く見えますが、 これは設計段階で外観確認するときに出力する「光造形」と呼ばれる樹脂製の開発サンプルに塗っている試作品なので、 透明感がやや少ないです。(光造形は下記のようなものです。)  



が、最終的な商品は金型でプラスチック成型したものになるので、これよりも透明感が高くなりますので、あらかじめご了承ください。
(現在は金型作成中で、まだ成型できる段階ではありません。)


造形の参照元がスーツプロップなのか役者プロップなのかで嗜好が分かれるのは把握していますが、エナジーロックシードは戦極ドライバーと同様、「スーツプロップ」の造形に寄せる作りに統一しています。

外観でいうと、向かって左上にあったビス受け用の出っ張りが無くなり、ハンガー部分の裏面に肉抜きを隠すフタがつき、ラメが無くなっています。
ハンガー内部のギザギザのリブは残っていますが、これは落下したときに破損しないための強度確保で必要なため、残っています。
と色々ありますが、この造形変更で一番やりたかったのが「フルーツ部が開いたときに見える、ロック保持用の突起を無くす」ということでした。 



DX版のフルーツ果肉シール部分にある「フタを閉じたときの保持用のロック機構」ですが、いかにもおもちゃらしい、わかりやすいロック機構でした。
(これが悪いとは思っていません。この機構にすることで、LEDの直線上になにもパーツを配置することが無いので発光はとてもよく見えるメリットがあります。)
「役者用プロップ」にも、第14話をはじめ変身シーンを見て貰えばわかりますが、DX同様の突起がそのまま付いています。
が、わかりやすくおもちゃ過ぎるので外観のクオリティが求められるCSMには向かないと思っていました。

変身後のスーツプロップには当然このような突起はなく綺麗な見映えだったので、こちらを再現したいという思いがあり「スーツプロップ」の再現を選択しています。
内部機構を結構大きく変更して、何とか左右の外側にロック機構を移動することができました。
若干の弊害としては、LEDの直線上に少しパーツが重なるので光源の直近に少し影ができてしまいますが、内部パーツも透明パーツなので光自体が完全に遮られることはありません。
アイテムのデザインが決まっている以上、出来ることが限られるのでなかなか難しいですが、可能な限りよく見えるようにパーツ配置をしました。

この「ロック保持用の突起の削除」は、この先の商品化を予定している、残りのエナジーロックシードすべてに対応しています!
特にメロンとレモンはかなり難しかったのですが、果肉シール内にロック保持用の突起は一切無くなり、綺麗な円のシールにすることができました。
(マロン・マツボックリとともにこれらの設計はすでに完了しています。他が出来ない、と後から分かるとマズイので先に一緒に設計しました。)


そしてエナジーロックシードのもうひとつの進化ですが、「変身解除音用のボタンの追加」です! 



通常のロックシードにはキャストパットの開閉を認識するスイッチを付けることにより、閉じたときに変身解除音が鳴る、というギミックにしていましたが、エナジーロックシードの場合は劇中で描かれた、「開いたフルーツを閉じると変身解除」というギミックを再現することは非常に困難でした。
マロンやマツボックリならなんとかできないこともないですが、メロンやレモンは外観の見映えを犠牲にしないと完全に無理でした。
エナジーロックシード内で方法に差があるのもおかしいと思ったので、統一して底面のボタンを押すことで変身解除音が鳴る、ということにしています。
親指と中指でフルーツを閉じながら、人差し指で底面ボタンを押す、という感じで遊んでもらえればと思います。

本日のブログは以上です。
皆様のご予約をお待ちしております!
それではまた!

【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス