仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2021年06月22日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー電王

仮面ライダーアギト

CSMデンオウベルトMOVIE EDITIONは来週予約受付開始!


みなさんこんにちは。フナセンです。

先週配信されました「プレバンラボ」で発表になりましたが、
来週6/29(火)に「CSMデンオウベルトMOVIE EDITION」の予約受付を開始致します! 



番組で情報解禁しましたが、DX版には無かった「幽汽」用の交換バックルが付属します!
G電王も商品化済みなので、これにて電王系ライダーすべてのベルトがCSMでの商品化を果たすこととなります。
足掛け4年のことでございました。

ユウキベルトはプロップだと汚し塗装がふんだんにされているのですが、番組で紹介された通り、今回汚しはありません。
カバーパーツだけ汚しても違和感があるため、最初のCSMアマゾンズドライバ―のアルファと同様の考え方で、綺麗な状態での商品化をしています。
またアルファは後に専用の汚し塗装版を発売することができましたが、幽汽がこの先専用の汚し版を発売することは1000%ありませんので、ぜひこの機会によろしくお願いします。


さて、本日ご紹介するのは、「CSMオルタリング」のパッケージデザイン!

パッケージの仕様はアークルと同様に「被せ箱」仕様です。
被せ箱は製造コストが高いためシリーズの途中で止めざるを得なかったのですが、オルタリングはアークルの系譜として、同じ仕様にしています。
(ゼロノスベルト・デンオウベルトMOVIE EDITIONも、先立つデンオウベルト・NEWデンオウベルトのパッケージと揃えるために、被せ箱仕様になります。)

まず表紙はこちら。



アークルの表紙と同じデザインコンセプトにしています。
渋い陰影の効いたアギトでかっこいいですよね。

続いて中面。はシャイニングフォーム!



こちらもアギトらしい構えをとった画像を選びました。
被せ箱ということで、4側面にもデザインが施されています。
各フォームの武器が被せ箱の隙間から見えるというコンセプトです。

最後に裏面はこちら。



イコン画の浮かぶデザインにしました。イコン画は取説の表紙にも採用しています。
この絵があるだけで崇高さが高まる気がしますね。
今回ほど注意表記が邪魔だと思ったことはありません。デカく載せたかった。


本日のブログは以上です。
次回更新は6/29(火)です。

それでは!


【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス