スーパー戦隊おもちゃウェブ

バンダイ公式スーパー戦隊玩具情報サイト

更新日:2017年07月14日

スーパー戦隊 開発ブログ

戦隊ブログvol.9 ウォンタイガー、吼える!!

皆様こんにちは!スーパー戦隊玩具開発チームのN野です。
今週も「①ロボ復刻企画第2弾」「②SPライセンス」「③ホウオウブレード&ホウオウシールド」など話題盛りだくさんでお届けします!特に「SPライセンス」は、開発も進んできてお話できる内容が溜まって来ましたので、まさに『開発秘話』的な裏話を複数週に分けてじっくりお伝えしていきたいと思います!

①ロボ復刻企画第2弾決定!その正体は・・・!?
まずは「ロボ復刻企画」の話題から。
前々回お見せした下のシルエットですが、みなさま何のキャラクターか分かりましたでしょうか?


見るからに4足歩行ですが・・・。ガオライオンでしょうか。それともサファリガオー?
・・・なんてミスリードには、ほとんどなってませんよね(笑)

そうです!

歴代戦隊ロボリクエスト復刻企画第2弾「ウォンタイガー」に決定いたしました!!!!

先の『大連王』企画の好評を受けての決定です。リクエストをいただいた皆様からのエールがそのまま企画に繋がったと言っても過言ではありません!具体的な商品仕様など、検討中の内容は多岐に渡りますが、当然ながら現在予約受付中の「大連王」と合体する仕様です。ウォンタイガー単品でも気伝獣⇔気伝武人の変形を楽しめますが、やはり天空気殿と合体させて「牙大王」にしたいですものね。なお、商品仕様のベースは今回の「大連王」を踏襲した形になると思いますが、それに加えて「当時品のココをこうして欲しい!」等のご意見をお持ちの方は、是非「#戦隊職人」のハッシュタグで発信してください!すべてを反映することは難しいのですが、みなさまからいただいた意見によって、商品はより魅力ある仕様へと進化していきます!

ウォンタイガーと合体する、「大連王」のリクエスト受付も締切が7月18日(火)に迫って参りました!「DX大連王」の復刻は、これが最初で最後かもしれません。今ならまだ間に合いますので、まだご予約前の方はお急ぎくださいませ~!

 
 
②SPライセンス最新秘話①:聞くだけで10分掛かる!?超激熱の音声仕様!
続いては、「戦隊職人 SPライセンス」のトピックです!

SPライセンスはしばらくブログで取り上げていませんでしたが、この1カ月間は、主に音声データの仕様を完成させるための調整を行っておりました。
「SPライセンス」のような音声玩具は内部にICチップが搭載されており、そこに音声プログラムを焼き付ける形で量産されています。ICチップの中には、単純に音声データが放り込まれているだけでなく「どの順番で鳴るか」、「光とはどのように連動するか」、「音と音の間の空白は何秒にするか」等々、ものすごく細かいプログラムの塊で構成されています。

こちらの画像は、そのプログラムの流れをまとめた資料の一部です。

『フロー表』と呼ばれるこの資料ですが、分かり易く言うと四角の1マスが音声データ1音分を表します。つまり、マスの数だけ音声データが入っているということ!
自分の中で勝手に「伝説の巻き物」と名付けているこのフロー表ですが(笑)、長さだけを見ても「SPライセンス」に入っている音声のボリューム感が伝わるのではないでしょうか・・・?
しかも、画像のフロー表は「PHONEモード(キャストモード)」だけを切り取ったものです。つまりは、この他にもさらに「CHANGE」「JUDGE」の2機能分の音声も詰まっているということです!
 

・・・そうなんです。今回の「SPライセンス」、とんでもなく『遊べる』モノに仕上がりつつあります。
 

実際のところ、当初企画を始めた段階では、ここまでの機能量は想定されておりませんでした。
“ジャッジメントの「×」「○」発光”を最大の目玉に据え、キャスト陣のセリフも2~3音ずつ入れられるかどうか・・・?というようなところから始まった本企画。しかしながら、デカレンジャーの魅力に取りつかれた開発チームの熱量は日に日に上昇し、声を入れてくださったキャスト陣も膨大な量のセリフ収録に協力してくださり・・・・・・。気付けば「あの機能も入れたい!」「あの音も入れたい!」と仕様が盛り盛りになってしまいました。
結果的に『音声』だけを切り取っても魅力的な要素は爆発的に増えてしまい、特に「SPライセンス(通常版)」には合計100音以上の収録音声が実装されることになりました!!

『・・・そんな大事なコト、なんで今までオープンにしてなかったの?!』という声が聞こえてきそうですが、ここで先のICの話が絡んできます。実は、入れたい音声データの量が多すぎるあまり、使用するICチップの容量に全ての音声データを収めきれるかどうかが、実際にプログラムを組むまで分からなかったのです(涙)
実際、すべて収録するのは無理なのではないか?という予想もあり、一部のデータは泣く泣くカットすることも覚悟の上でした。ですが、諸々の調整を経てなんとか、入れたかった「すべての」音声を収録できる見込みが立ちました!!

・・・前置きが長くなりましたが、そんな訳で圧倒的なプレイバリューが確約されたSPライセンスの音声機能について、今後順番にお伝えしていければと思っています。

 

まずは、まだご紹介していなかった「PHONE」モードの機能から。

PHONEモードにも、「ノーマルモード」と「キャストモード」が搭載されているのですが、実はこれまでにレビューした「CHANGE」や「JUDGE」とは若干異なるアプローチで仕様を組んでいます。
「CHANGE」「JUDGE」におけるノーマルモード/キャストモードは、同じなりきり音声の《キャラクターセリフ有無》で区別できます。
一方「PHONE」は、ノーマルモードになりきりアイテムとしての機能をすべて集約しており、キャストモードは、商品に収録されたセリフを網羅して再生できる、いわば『サウンドライブラリー』的な位置づけにまとめました。

 

「ノーマルモードでもキャラクターボイスが鳴る」ことの解釈は、PHONEモード=通信機能という観点から、「ボスからの着信」等、自分以外のキャラクターの声が鳴るシチュエーションも不自然ではないだろうという意図に基づきます。(自分主体で「変身」したいときは、玩具から「チェンジスタンバイ!」とは鳴ってほしくないですが、こと「通信遊び」においては、むしろ「ポイント112に怪重機出現!」とか「デカレンジャー出動!」といったボスの指令が鳴って欲しい!と考えた次第です。)
もちろん「着信」「通話」以外にも、PHONEモードの副次機能である「カメラ(シャッター音)」「分析音」も収録していますので、作品世界にガッツリ没頭していただけると思います!

そして、先ほど『サウンドライブラリー』と表現したキャストモードでは、『ボタン長押しでキャラクター選択→ボタン短押しで選んだキャラクターのセリフが順番に鳴る』という流れを基本形として、SPライセンスに収録された「キャストボイス」を鳴らしまくれる超たのしいモードになっています。「PHONE機能」というよりは、玩具オリジナルの音声再生モード的な遊びですね。
選択できるキャラクターは、バン、ホージー、センちゃん、ジャスミン、ウメコの5人はもちろん、戦隊ならではの「5人揃った掛け声(ロジャー!とかゴッチュー!等)」や、古川登志夫さんのナレーション、おまけにドギーのボイスなど盛りだくさんです。

 

・・・そして!
この記事で初の発表となりますが、さらなるおまけとして主題歌「特捜戦隊デカレンジャー(歌:サイキックラバー)」および、劇中BGMの収録も決定しました!!
 
「デカレンジャーといえばサイラバ」、「デカレンジャーといえばサイラバ」、大事なことなので何度も言いますが「デカレンジャーといえばサイラバ」です。音声データを組み合わせて名乗りシーンの流れを確認していると、〆の「特捜戦隊!デカレンジャー!!」のセリフの後、脳内で勝手に「ジャララジャッジャジャララッジャッジャッジャ~~!!」とOPが流れ始めてしまうんです。どうしても欲しくなったので、玩具にも入れちゃいました。笑

さらに、劇中BGMは、作品の世界観を彩った様々な名曲を複数収録します。収録する内容は、「SPライセンス(通常版)」と「SPライセンス(F.S版)」で分けており、通常版には「M19:緊急変身!」など3曲、F.S版には「M11:特捜戦隊のテーマ」、「M210:特捜戦隊デカレンジャー・フルブラストバージョン」など5曲が入ります!
いずれのBGMも、戦隊職人史上初となる「編集なしのフル尺収録」!!遊んでいると途中からSPライセンスがiPodに見えてくるほど楽しくなってきますので、絶対に両方とも揃えて遊んでいただきたいです!

まだまだ語りたいポイントは多数あるのですが、長くなって来たので次週に回します。来週は「多数収録されたセリフ」の中身を発表します。

「戦隊職人 SPライセンス S.P.Dセット」は、7月31日(月)23時まで予約受付中です!

・・・あ!そういえば。

来週、SPライセンスに関連する、ある新情報の公開が決定しました。
情報解禁日は7月19日(水)!!
長らく寄せていただいていたご期待に応える情報をお見せできると思いますので、皆様、ぜひ当日は本ブログ等々の動きにご注目くださいませ!

 
 
③伝説が始まる!!「DXホウオウブレード&ホウオウシールド」明日発売!
本日最後の話題は「宇宙戦隊キュウレンジャー」から。みなさま、先週の放送はご覧いただけましたか?スティンガーvsスコルピオの決着も重要な見どころでしたが、何といっても新戦士・ホウオウソルジャーの大活躍はとんでも無かったですね。まさか一人でモライマーズの大軍をねじ伏せてしまうとは・・・。。
怒涛の最強っぷりで圧倒的なインパクトを残したホウオウソルジャーですが、彼の変身アイテム兼武器(兼盾!)「ホウオウブレード&ホウオウシールド」が、いよいよ明日7月15日(土)発売です!


なにせ剣と盾が両方入ったビッグボリュームですので、パッケージもどどんとデカいです。おもちゃ売場でも目立っていると思いますので、括目して見つけてください!

本体もとにかく大迫力のビッグスケール!


剣と盾が一体になった武器で、「魔法戦隊マジレンジャー」のウルザードが使っていた「ウルサーベル&ジャガンシールド」を彷彿とさせます。

ホウオウブレードのトリガーを長押しすると変身シークエンスがスタート。待機音中にブレードを引き抜くと、なんとキュータマが回転します!


宇宙感あふれるカッコいいBGMとともにホウオウソルジャーに変身完了!!

ブレード中央にはLEDが内蔵されており、セットしたキュータマが鮮やかに光ります。


なお、本商品には、キラキラのラメが眩しい「ホウオウキュータマ」が1個付属します。


ホウオウブレードとホウオウシールド単品でも見てみましょう。
ブレードは鳳凰の顔を模した意匠が印象的で、裏側の目もきちんと彩色されています。


ブレードも、合体状態では見えなかった紋章が現れ、鳳凰の形を成すという非常にクールなデザイン。


個人的には、銀×ガンメタ×金×赤と、男の子がシビれる色だけをつかったデザインが超・大好きです。
変身遊びの他にも、必殺技、ボイジャー召喚、ギガントホウオーへの合体、13種の特殊攻撃など相当に遊びの幅が広いアイテムとなっておりますので、是非手に入れて隅々まで遊びつくしてくださいね!!

「変身回転剣 DXホウオウブレード&ホウオウシールド」は、明日7月15日(土)発売です。

 

という訳で、本日の更新はここまで。次回更新は初の緊急号外で、7月19日(水)11時の更新を予定しております!
先に触れた『SPライセンス関連の新情報』に関わる情報が出るとか出ないとか・・・!?ご期待あれ!!!

 
『#戦隊職人』でつぶやこう!! 
戦隊職人に対するご意見やご要望、商品化希望は、ぜひ「#戦隊職人」のハッシュタグをつけてtwitter等で発信してください!すべてのご意見を反映することは難しいのですが、皆様の声に支えられて、商品はきっとより良いものになっていきます!

スーパー戦隊アイテム 新商品発売スケジュール 
【一般販売商品】
好評発売中!太陽&月の力 DXヒカリキュータマ
好評発売中!DXキュータマセット04
好評発売中!戦隊ヒーローシリーズ12 ホウオウソルジャー
7月15日(土)発売!変身回転剣 DXホウオウブレード&ホウオウシールド
7月22日(土)発売!DXキュータマセットSP
7月29日(土)発売!キュータマ合体12 DXギガントホウオー
8月5日(土)発売!キュータマ合体111 DXケルベロスボイジャー

【プレミアムバンダイ販売商品】
7月31日(月)23時予約受付終了!ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット

7月31日(月)23時予約受付終了!戦隊職人 SPライセンス SPDセット

7月18日(火)23時予約終了!! 戦隊職人 五星合体 DX大連王

※記事内の画像は、開発途中のサンプルを撮影したイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※各発売予定等は予告なく変更になる場合がございます。

©東映
©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

友達に共有する

関連トピックス