スーパー戦隊おもちゃウェブ

バンダイ公式スーパー戦隊玩具情報サイト

更新日:2017年11月24日

スーパー戦隊 開発ブログ

戦隊ブログvol.28 ついにリクエスト開始!DXウォンタイガー

 
みなさんこんにちは!戦隊玩具開発チームのN野です。

いよいよ本日は「戦隊職人 DXウォンタイガー」のリクエスト受付開始日です!
 

まず、改めてのおさらいになりますが、リクエスト販売とは、皆様からの商品化希望リクエストを募集し、その数が一定数に達したときに商品化が決定する仕組みのことです。
今回の「ウォンタイガー」の商品化ボーダーは「2000個」!
皆様のお力を借りて、今回もどうにか商品化に結び付けられることを祈っております…!!

という訳で、今週は詳しい仕様が明らかになった「ウォンタイガー」について、先週予告した3つのキーワードを紐解きながらご紹介していきたいと思います。
 
前回記事にてお伝えした3つのキーワードは
「曲」!!「宝」!!「背」!!
果たして、それぞれの漢字は何を意味していたのでしょうか…?
 
まず「曲」ですが、こちらは当時品にはなかった機構として新たに追加された「膝関節が曲がる」ことに触れたキーワードでした!
 

勘のいい方は、予告ページがUPされた時点から気づかれていた様子ですが、ウォンタイガーの脚に関節が追加されており、動物的な「逆関節」ポーズができるようになっているのです!!
これにより、静止状態でグッと見映えするようになったことに加え、劇中の疾走シーンも再現できるようになっています。ランドライオンに始まる四肢持ちメカの醍醐味といえば、やっぱりミニチュア特撮の華麗な疾走シーンですよね。

さらにこの関節は、気伝武人になったときにも活きてきます!
 

肘の可動によって、剣持ちポーズがグッと締まるようになりました!DXロボ玩具でありながら、可動フィギュア的なエッセンスも追加されているのが本商品の魅力です。

そしてそして、「曲」には「きょく」という意味も込められていました。
 

本商品は「光る!!」「鳴る!!」ギミックにも追加要素を盛り込んでおり、なんと劇中歌「ウォンタイガーの歌」を収録しております。これにより、音楽を掛けながら気伝獣の召喚シーンや武人変化を楽しむことができるのです!1993年当時は想像さえしなかった遊び様ではないでしょうか。私もダイレンジャー世代の一人として、『ああ、生きているといいことがあるもんだなぁ…。』と感慨に浸ってしまいます。収録音声は「ウォンタイガーの歌」以外にも、咆哮音や走行音などのSEの収録を予定しております!
 
続いてのキーワードは「宝」
これは「気伝宝珠」のギミックに紐づいたヒントでした。
 

このギミック自体は当時品にもありましたが、今回リニューアル復刻するにあたり、その見映えをよりグレードアップ!
気伝宝珠パーツの裏側から文字を掘ったパーツをはめ込み、さらに彩色を追加することで、発光させた際に文字の部分だけが浮かび上がるようになっているのです!
 

このギミックの仕様UPは、社内のダイレンジャー好きを集めて企画を詰めたときも、こだわるべきポイントとして意見が挙がったポイントでした。非常にカッコ良く光りますので、ぜひ実物で確認していただきたいと思います!

さらに、この「宝」にももう1つの意味が込められていました。
前回の「大連王」同様、今回もリクエスト数に応じたボーナス特典の追加があります!そしてその特典こそ「天宝来来の玉 ウォンタイガーver.」!
 

今回のボーナス特典付属が決定するラインは2500個です。果たして達成なるか…!?
「大連王」にも5つの天宝来来の玉が付属しますので、この特典が実現した際は見事に6人の玉が揃うことになります!実は「大連王」に付属する天宝来来の玉のサンプルが丁度届いたところなのですが、想像以上に良いアイテムに仕上がってきています!これはこれで後々別の記事にて紹介するつもりなのですが、今回の「ウォンタイガー」でもぜひ皆様にお届けしたいクオリティですので、ぜひ「2500個」目指して応援よろしくお願いします。
 
最後は「背」でした!
こちらの意味は「必殺技シーン再現用の背景シート付属」です!
 

両面リバーシブル仕様になっており、片方は牙大王の必殺技「飛翔剣・木端微塵」の背景が、もう片方は大連王を飾るために使える「大王剣・疾風怒濤」の背景が描かれています。
単純に牙大王用としても嬉しいアイテムですが、牙大王が完成できるということは前回の「大連王」もご予約いただいていることになるので、このような仕様にさせていただきました!なお、この背景シートはボーナス特典ではなく、リクエスト2000個=商品化達成時点で付属が確定するものです。

…さて、2度あることは3度あります。この「背」にももう1つの意味があり、それは「ウォンタイガーの背中に追加された超絶ディティール」です!
 

画像を見ていただければわかる通り、今回のウォンタイガーは「当時品でシールだった部分の造形化」だけに留まらず、「造形がなかった部分のディティール追加」も行われています!しかも、超細かい!!こういった地道な造形作業によって、1993年の玩具が2017年仕様で完全新生いたします!90年代の作品だと残っている資料も少ないため、このような仕様追加には非常にカロリーが掛かるのですが、掛けた分の熱量だけ良いモノに仕上がるのもまた事実ですので、開発スタッフ一同、気力を高めて商品化に取り組んで参ります!
 
というわけで、キーワードの意味をまとめると
「曲」…肘が曲がる追加関節&劇中曲「ウォンタイガーの歌」収録
「宝」…気伝宝珠ギミックグレードアップ&リクエスト2500個達成で天宝来来の玉付属
「背」…リバーシブル背景シート付属&背中のディティール追加
となり、実はすべての言葉がダブルミーニングになっていました。
ウォンタイガーがいかに進化して復刻されるのかが少しでも伝わると嬉しいです!

当ブログでは、来週以降もより詳しく掘り下げて「ウォンタイガー」の仕様に迫っていきたいと思いますので、引き続きご注目いただけると幸いです!
 
という訳で、本日の更新はここまで。次回は12月1日(金)17時に更新いたします!
 
 
『#戦隊職人』でつぶやこう!! 
戦隊職人に対するご意見やご要望、商品化希望は、ぜひ「#戦隊職人」のハッシュタグをつけてtwitter等で発信してください!すべてのご意見を反映することは難しいのですが、皆様の声に支えられて、商品はきっとより良いものになっていきます!

スーパー戦隊アイテム 新商品発売スケジュール 
【プレミアムバンダイ限定商品】
本日リクエスト受付開始!戦隊職人 DXウォンタイガー

【一般販売商品】
好評発売中!キュータマ合体77 DXコジシボイジャー

 
※記事内の画像は、開発途中のサンプルを撮影したイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※各発売予定等は予告なく変更になる場合がございます。

 
※お詫びとお知らせ※
「戦隊職人 SPライセンス」、「戦隊職人 SPライセンス (ファイヤースクワッドver.)」、「戦隊職人 SPライセンス S.P.Dセット」につきまして、受注ページに掲載しておりました画像と実際の商品とに一部相違がございました。
相違の詳細と、今後の対応につきましては、以下のページにてご案内しております。

「特捜戦隊デカレンジャー SPライセンス」 商品仕様に関しまして

お買い求めいただきましたお客様には、 ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。

 
スーパー戦隊おもちゃウェブTOPへ戻る

©東映
©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

友達に共有する

関連トピックス