BANDAITOYS

更新日:2020年03月03日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダー剣

CSMギャレンバックル&ラウズアブゾーバー&ギャレンラウザー、本日予約受付開始!


みなさまこんにちは。フナセンです。

本日11時より「CSMギャレンバックル&ラウズアブゾーバー&ギャレンラウザー」の予約受付開始です!


先週のブログでお伝えした通り、3パターンでの販売形態をとっており、ブレイバックルを購入された方が「ラウズアブゾーバー」を重複しないで購入できる手段を用意したバリエーション展開となります。
「ラウズアブゾーバー」は前回発売した「CSMブレイバックル」に付属の物と同一仕様ですので、今回の3パターンのセットのすべてに付属する「ギャレン ジャックフォームプレート」を取り付けて遊ぶことが可能です。


本日のブログでは新アイテムとなる2種類について、全体概要としての説明していきたいと思います!
まずは「ギャレンバックル」!!! 



昨年末のイベント「THE HENSHIN」で展示していたものと外観は変わりませんが、色味はもう少しシルバー寄りになります。
実際のプロップを拝見したのですが、実はギャレンバックルは少しシャンパンゴールド寄りの色になっていて、ブレイバックルとも色の差がありました。
イベントのサンプルはプロップイメージで着色していたのですが、実際の商品ではもう少し映像や書籍から受けるイメージに近づけるべく、シルバーとシャンパンゴールドの中間色(シルバーに比重を置く)を狙った塗装になります。
色の差は下記写真をご参照ください。 



基本的なギミックは「CSMブレイバックル」の基本挙動と共通していますので、劇中と同じ変身シークエンスが楽しめる商品ですし、今回もプロジェクターによる、畳との呼び声も高いオリハルコンエレメントの投影が可能です。

そして今回ももちろんキャストボイスを実装。
橘朔也役・天野浩成さんによる撮り卸しボイスをなんと、170種類以上も搭載しています!!
橘さんの台詞は、演じられた天野さんの魅力も乗算され、印象に残るものが数多く生まれました。
ファンの皆様が期待されている台詞はおそらくほぼほぼ収録できたと思います!
天野さんはほんとに、めちゃくちゃ、めちゃくちゃいい人でした(語彙力)!
度重なる細かいリクエストに快くご協力頂けまして、素晴らしい音声が録れたと思います。
本日 「仮面ライダーおもちゃウェブ」の公式ツイッター で、ちょっとずつ収録音声を公開するつもりです。

天野さんは商品サンプルを装着した状態での写真撮影・インタビューを行いましたので、下記記事もご参照ください。 



PVについては後述します。

170種となると、モードを変えずに1人のキャラクターの台詞を順番に鳴らしていく、というケースでの収録数は、過去のCSMの中でもダントツ1位のボリュームです。
※例えばキバットにはもっと台詞が入っていますが、「通常モード」「トリビアモード」「風邪モード」などでモードによる区別があるので、台詞ボタンを押していく回数はギャレンより少ないです。

ただ・・・、170種類もの台詞を順に聞いていくのは、目当ての台詞に辿り着くのが困難です。
そこで本商品には、「台詞のスキップ機能」を導入しました!
(もっと早く入れろという声が空耳で聞こえますが、すみません今まで思いつきませんでした。)
これまで不必要にボタンを追加していなかったので、必要なギミックでボタンの割り振り(短押し・長押し)を使い切ってしまっていたのですが、今回、変身前にレバーを引く動作がとくに意味を成していなかったので、この動作にスキップ機能を割り振りました。
今後の商品でも、「あまりにも台詞数が多い+ボタンなどに空きがある」というケースではこのような機能を入れていこうと思います。

今回の商品では、「変身前状態でレバーを1回引くごとに、台詞20個がスキップされる」ということになっております。
10個くらいだったらボタンの連打は容易ですし、あまり多くの数が飛びすぎるとそれはそれで目当ての台詞にかえって辿り着きにくいので、この数に設定しました。 



収録BGMは、CSMシリーズ最大のBGM数「全9曲」となります!
(クウガは最終的に分割してもっと入りましたが、「サントラ登録基準の楽曲」としては8曲でした。)
戦闘シーンでよく耳にする「すべてを受けて」をはじめ、伊坂戦の名シーン「15話」を再現するための「祈り」、そして「道端の花」(こんな戦闘用じゃないBGMを入れるのは初・・・!)
そしてギャレンのラストバトル・ギラファ戦「47話」を再現するための「クライマックスⅦ」、 第1話のあのシーンを再現するための「BOARDサイレン音」・「不信」、 さらに主題歌「Round ZERO~BLADE BRAVE」まで!!!(いろんな意味を込めて)
超充実しております。


そしてブレイバックルには無いギャレンバックルだけのギミック、
「桐生さんの変身失敗シーン」の再現ギミック!!
これを入れなきゃ話にならない!
ボタンの特殊操作後に「ターンアップ」すると、「オリハルコンエレメント射出音」が長期間継続され、プロジェクターからの投影もずっと続いたままになります。
そこで台詞ボタンを押すと、「オリハルコンエレメントにぶつかって跳ね返される音」が鳴る、という挙動になります。
もちろん、BGMスタンバイ機能で「BOARDサイレン音」をセットしておけば、劇中と同様に跳ね返された直後からサイレンが鳴り始まりますので、再現性も完璧です!!

それでもって、これは全く推奨しませんが、壁にオリハルコンエレメントを投影し、実際に壁にぶつかって台詞ボタンを押すことで、この描写を嘘偽りなく再現できるのです!!実際変身できないので!!!
悲しいですが、シーンの再現としては完璧です!!
ですがケガはしないでほしいので!!!推奨しないです!!!


それ以外にも「ギャレンバックル」だけの様々なギミックを入れています。

これは次回以降のブログで説明しますが、
キーワードだけ言いますと、
・〇〇のイメージ
・マスク〇れ
・動体視力。ギャレンになるときの基礎訓練の一つだ。〇!
・BGMバリエイション
・ミッシングエース

など、ご期待頂ける要素が満載です。続報をお待ちください。


続いて「ギャレンラウザー」!!!



プロップの造形をできる限り再現した、ハイクオリティの出来です!
全塗装、全塗装です!
ディアマンテエッジも「CSMブレイラウザー」に付属したものとは異なり、プロップを参考にしたギャレンラウザー専用の新規造形となりました。

最大の進化点といえばコレ。
DX版では♦のスートしかスキャンできなかったのですが、今回は当然の事ながら全ラウズカードをスキャンすることができるように進化しております!
つまり、発売済みの「CSMブレイバックル」に付属していたカードもスキャン可能ですし、1枚1枚にちゃんと対応した個別音声が搭載されています!
逆に「CSMブレイラウザー」に今回付属のカードを読み込ませることも可能です!

ラウズカードはダイヤ♦の13枚、ダイヤ♦のプロパーブランク13枚の他に、コモンブランクを5枚付属させました。
その意図ですが、「ラウズアブゾーバー」にJ、Q、Kを入れたときに、「ギャレンラウザー」のJ、Q、Kのトレイに入れるためのものとして3枚必要である、ということで同じ柄のものを重複して付属させます。
封印済みのJ、Q、Kが存在するので、プロパーブランクのJ、Q、Kを入れるのは設定的におかしいということですね。
これはブレイドの開発時に気づけておらず、1枚しか付属させられていませんでした。すみませんでした・・・。
その部分のフォローとして、今回の5枚のうち2枚を、ブレイド用に使えるものとして多めに付属させました。よろしくお願い致します。


ギャレンラウザーの音声仕様の奥行きについては、これまで次回以降のブログで詳しく説明していこうと思いますが、

こちらもキーワードだけ言うと、
・VS伊坂戦(小夜子)
・「伊坂戦じゃない」バーディングバーニングディバイド
・VS桐生戦の再現
・ジャックフォームの攻撃バリエイション
・Round ZEROの真の目的?

などなど、ご期待頂ける要素が満載となります。お楽しみに!



最後に、今回天野さんご出演のプロモーションビデオも作成しました!
めちゃくちゃカテゴリー8(面白い、の意)ので見てください! 



商品説明の部分はフリートークをお願いしたのですが、そのトークがあまりにもカテゴリー8すぎて、 普段のPV理想尺である3~4分を大きく超過した9分半もの長いPVになってしまいました。だが私は(会社に)謝らない。

最近何かと話題でもあったギャレンですが、今回のPVに入れたパロディの元場面については、私は悪い意味で揶揄されるようなネタではなく、橘さんがより愛される所以のシーンの数々である、という認識をしています。
商品作成はカッコ良く・プロモーションは楽しく、という姿勢で作りました。
楽しんで頂ければ幸いです。

ちなみにPVで使用している商品サンプル一式については、収録時期の関係で「THE HENSHIN」で展示していたサンプルをそのまま使用しておりますので、色味は少し異なります。
ベルト帯の裏のナイロンも黒ですが、最終的には帯の色に近しいグレー~クリーム色の中間くらいの色になる見込みです。
ご了承ください。

本日のブログは以上です。
ご予約、お待ちしております!

次回は3/9(月)の更新です。

それでは、また。
商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス