BANDAITOYS

更新日:2021年04月06日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダー

仮面ライダー鎧武

CSMロックシード 呉島セット本日より予約受付スタート!&発売済みロックシードの塗装について


みなさんこんにちは。開発担当フナセンです。


はじめに、お届け済みの戦極ドライバーにつきまして 「CSM戦極ドライバー」に付属するロックシードですが、量産品の一部に塗装品質の不具合が発生していることを確認しております。
本件や、それ以外の不具合品が含まれておりましたお客様には、ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

お手元の商品に不具合が確認された場合は、商品パッケージに記載しております「バンダイお客様相談センター」までご連絡をお願い致します。
塗装品質の件で、すでに相談センターにお問い合わせ頂いているお客様に対しては、本日以降で順次ご案内を進めさせて頂きます。
何卒宜しくお願い致します。




 ここからは、本日より予約開始商品のご案内です。
「CSMロックシード 呉島セット」! 



呉島セットのロックシードの種類は、昨年10/25より公開している「鎧武祭り」のページ内の「ヘルヘイムの森」内ですでに発表していました。
すべてのロックシードを探し出せた人は気づいたと思います。
龍玄・斬月二人が「戦極ドライバー」で変身に用いた全6種すべてのロックシードをこのセットに収録しました!

またフェイスプレートは、発売済みのCSM戦極ドライバーのセリフリストにも記載がありましたが、2人の声を解放するための4つのフェイスプレートがありつつ…完全新規なのが「プロト龍玄のフェイスプレート」です。

 シャルモンセットやチームバロンセットに収録済みのプロトシリーズ フェイスプレートは、デザインが鎧武外伝登場ライダーと兼用になっていましたが、今回のは完全に「舞台版・仮面ライダー斬月」に登場した「プロト龍玄」専用のフェイスプレートになります。
シン・カチドキロックシードと合わせて、舞台版のなりきり遊びが楽しめますね。


シン・カチドキロックシードは、普通のカチドキと同じデザインながら、クリアでなく全体がメタリックグリーンで塗装されたアイテムになっています。 

ただし中フタまわりやヒンジなどの一部分は接地面となるので、塗装の剥がれを避けるために、未塗装の成型色となります。
(掲載している商品画像のヒンジ部分の見映えは、成型色としてもう少し見映えが変わると思います。)
ここでひとつ難点なのが、本体がメタリックグリーン成型色となってしまうと、LED発光が透過せずに見えなくなってしまう、という点です。
ここは今成型色の選定で「クリア素材ベースにメタリックを調合したもの」を見繕っていて、メタリックでありながらも光を透過しやすいものを採用する予定です。
(LEDは透過するものの、中フタがあるので光の見え方は通常カチドキよりもさらに弱くはなる見込みです。)

通常カチドキと異なり、初回変身音などの細かい差別化モードはありませんが、掛け声がすべて貴虎仕様に変化しています。


ヨモツヘグリロックシードは、DXと明確な変更点があります。

LEDの発光が、劇中同様黄緑になります!
CSM版ロックシードは、LED発光部のシール面と、その周りの輪郭パーツを分けました。
これは劇中では輪郭パーツはメタリック塗装されていたから、というのは、CSM戦極ドライバーを入手された皆様には伝わっていると思います。
その分け方が幸いして、ヨモツヘグリは輪郭パーツを暗い赤成型色にし、シール面をクリアグリーンに分けることで、LEDの色を黄緑に発光させることができるようになったのです!
DXだとこのパーツが一体パーツなので、外観の赤色を優先すると発光面もクリアレッドになり、緑のLED色をそのまま綺麗に透過させることができないです。(DXはLEDも結局赤のままでした。)

またヨモツヘグリは、「冥・界・ヨミ・ヨミ・ヨミ」を2回繰り返す、「劇中変身モード」を搭載!
さらに必殺技「ヨモツヘグリスカッシュ」は、劇中同様3種類の音声を収録!スカッシュの1回目・2回目・3回目で音声を変化させます。
(なぜ劇中でオーレ・スパーキングに振り分けてくれなかったのか・・・!音声容量がががが・・・・・・。)


そんなパワーアップをしつつ、極力劇中に寄り添えるような仕様で開発を進めていきます。


そして・・・予約ページをしっかり見て頂いた方は気づいたと思いますが、今後のロックシードセットの情報が・・・!
「鎧武セット」「ユグドラシルセット」「ヘルヘイムセット」の3形態の商品展開が、この先予定しております。(それなりの月間隔で発売します。)
掲載されているライダーは、そのセット内容のアイテムの一部です。商品名からラインナップを推測しながらお待ちください。


もう1点商品をご紹介。
「HENSHIN SOUND CARD COMPLETE SET」



スマホで変身音が手軽に聞けるカードになっています。
プレミアムバンダイでフルセットが販売されており、東京駅などにある「KAMEN RIDER STORE」では1枚1枚バラ売りがされております。(1枚あたり330円(税込)のカードです。)

 

変身音もさることながら、とにかくカードのデザインがカッコイイ!
めちゃオシャレな仕上がりになっています。カード自体を目当てにもおすすめできる出来栄えです。



裏面はこのようにシリアル番号が掲載されており、WEB上のマイページに入力することで変身音が聞けるようになります。

 

先日新作が発表されたおふたり。 



クウガもカッコイイ!(クウガ推し)
ぜひチェックを宜しくお願い致します。


また現在東映さんの方で展開している
「仮面ライダー生誕50周年 大選集祭」
という、ライダーファンの皆様の「思い出」を語らう場が設けられております。
https://www.kamen-rider-official.com/50th_daisenshuu

現在第1回のテーマ「ライダーの思い出」「ライダーソング」は、4/18の締め切りです。
おもちゃに触れて頂いている方も多く、嬉しくなります・・・!
豪華プレゼントもあるようなので、ぜひ皆様の仮面ライダーの思い出を御寄せください!


最後に、4/3に解禁となった3つ目のPROJECT「シン・仮面ライダー」、本当に楽しみですね・・・!!!
その「シン」とはまったく関係ないですが、今回商品にある「シン・カチドキロックシード」の「シン」の由来については、(ゲネシスじゃないけど)斬月・「真」と、「sin=罪」を掛けています。
このロックシードの登場する「舞台版・仮面ライダー斬月」で、貴虎は自身の「罪を償う」という言葉を度々口にしていました。
作品のコンセプトを鑑みつつ、このロックシード名に冠されています。

本日のブログは以上です。 それではまた来週!

【プレミアムバンダイ予約受付中商品はこちら】

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス