仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年12月10日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダークウガ

仮面ライダージオウ

CSM変身ベルト・アークル EPISODE8 回転

皆様こんにちは。フナセンです。

そういえば、あっという間に12月になってしまいましたね・・・。12月といえば、やはりクリスマス!
おもちゃ業界的にも最も盛り上がるシーズンが、このクリスマスであります…。弊社も下旬に向けてソワソワしているわけですが…。

…何が言いたいかといいますと、

クリスマスプレゼントにはぜひ、ジクウドライバー、ジクウドライバーをお願い致します!!

最高に楽しい変身ベルト、ジクウドライバーは、全国のおもちゃ売り場で大好評発売中でございます。
どうぞよろしくお願い致します。



さて本日のCSMブログですが、予約期間は終わってしまいましたが、アークルの仕様続報を少々お伝えさせて頂きます。

CSM変身ベルト アークルですが、先週末、ようやくプログラムのデータがアップ致しました!
これから量産に向けて成型品の調整など大詰めに入っていくのですが、以前のブログでお伝えした内容からさらに仕様を煮詰めていった結果、下記のギミックを追加しております。

●モーター回転のタイミングを調整!
旧コンプリートセレクションでは、モーターの回転が変身音が終わった直後まで続いていた結果、モーター回転音が悪目立ちしてしまうということがございました。
今回のCSMでは、変身音の中で最後に鳴る、「変身完了音」の直前までしかモーターが回転しないようにプログラムを設定致しました。
マイティフォーム変身音でいいますと、「シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャシャシャシャ」までは回転し、「シャキーン」のところで回転が停止しているということになります。ちょうど映像でも、「シャキーン」の部分で身体が完全にクウガに変わり、アークルも回転していないプロップのビジュアルとなっておりましたので、そちらも再現できているということです。
こうすることで、「シャキーン」という、徐々に音量が小さくなる部分ではすでにモーターが止まっていることになりますので、回転音が悪目立ちすることは無くなります。

●「モーターが回転しない」という、特殊モードを搭載!
一方それでも、「モーター回転音」が聞こえる時点で、ちょっと古代のベルトの雰囲気がないんだよなぁ~と考えてしまう、世界観重視の方もいらっしゃると思っております。(旧コンセレの感想を見て回って、そういった方が多いように見受けられました。)
そのため、今回特殊モードとして、変身音がなっている間にモーターが回転しない、完全に音声重視のモードというものを搭載致します!
こちらのモードですが、以前のブログ(CSM変身ベルト・アークル EPISODE 4 特殊)で説明していた、「変身ボタンを押しながら電源スイッチをONにする」ことで発動する「特殊モード」に入れ込みました。
そして、元々特殊モードに入れていた、
「マイティフォーム変身音が1クール目の初期ver.になっている。」
「変身待機音の時点で、各フォームの色にLEDが発光している。」
という2つのギミックは、色ボタンを長押しして変身すると発動できるように変更致しました。
そのため、ノーマルモードでも特殊モードでも、どちらでも発動させることが可能となります。(いちいち電源を切らなくても、どちらの変身音も発動させられるようになったかたちです。)

ということで、ノーマルモードと特殊モードの違いは、「モーターが回転するか否か」というシンプルな違いとなりました!
わかりやすく、より遊びやすくなったと思っております。

※ちなみにDモードには、モーターが回転しない特殊モードは搭載しておりません。プログラムの問題で、こちらには採用できませんでした。
ご了承ください。

●ノーマルモードの起動音は、「EPISODE 1」で五代が初めてベルトを装着したときの効果音を採用!
ズ・グムン・バに襲われ、石化アークルをお腹に取り付けたときに、「キュイーーーーーン」という音とともにアークルが体内に吸収されました。電源をONにしたとき、その音声がなり、LEDは白く発光致します。
ということで、本当のスタートからのなりきり遊びが可能です。

●ライジングフォームからの退化音は、「自分の意思」と「30秒経過」で異なる音声を収録!
EPISODE 30にて、ライジングタイタンがゴ・ガメゴ・レにライジングタイタンソードを突き刺した状態で、30秒が経過してしまい、雷音とともにアークル中央が黄色⇒紫⇒黄色⇒紫⇒黄色⇒紫というように点滅して、タイタンフォームに退化する演出がありました。
「30秒の時間制限」で変身した場合は、上記の演出を踏襲し、30秒経過後に上記の音声とLED点滅がされて、ライジング前のフォームに戻るというプログラムを組んでおります。
一方、30秒経過前にライジングアークルアーマーを取り外した場合は、自分の意思でフォームチェンジしたものと見なして、EPISODE 39でゴ・ザザル・バを撃破した後の、ライジングフォーム解除音と同じ音声を収録しております。
(このときはライジングペガサス⇒マイティフォームに戻っておりましたが、玩具の使用上、ペガサスフォームに戻るようになっております。ご了承ください。)

と、細部にまでこだわって作り上げたアークル。無事プログラムアップできて週末はホッとしておりました…。
あとは量産に向けて、細部の作りを詰めて参ります。引き続き宜しくお願い致します。


本日のブログは以上です。
次回の更新は、12/17(月)です。

それではまた!
友達に共有する

関連トピックス