仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年12月17日

仮面ライダー 開発者ブログ

仮面ライダークウガ

CSM変身ベルト・アークル EPISODE 9 分岐

皆様こんにちは。フナセンです。

「CSM Vバックル&ドラグバイザー」の1次予約分の発送開始日が決まりました。
12/27となります。
年末ギリギリになってしまいますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて本日のブログですが…
CSM変身ベルト・アークルの、「Dモード」における「アルティメットアークル」の変身挙動について、詳しい事前解説をさせて頂きます。

以前のブログで、Dモードにおいてアルティメットアークルになった場合、「ライジングアルティメット(レッドアイ)」「ライジングアルティメット(ダークアイ)」「アルティメットフォーム(ダークアイ)3種」の計5種類の変身音を発動可能と記載致しました。
その種類の識別方法は「届いてからのお楽しみ」と謳っていたのですが、ちょっとブログで説明をしておいた方が理解しやすいかな、と思い改めましたので、本日はその方法のご説明となります。

説明の前に…もし一番シンプルにするなら、アルティメットのカバーパーツをつけて外す度に変身音が変化する、というのが分かりやすい方法だろうな、と思ってはいました。
しかしそうすると、任意の変身音をすぐに発動させにくくなります。限られたボタンの数でいかに5種類の動作を識別するかということを、劇中の変身演出を鑑みながら考えていったところ、下記のように割り振ることができました。
(アルティメットアークルは4色ボタンが押せないので、「変身ボタン」「BGMボタン」「赤外線センサー」の3つをやりくりしないといけないという、厳しい制約があります…。)


①ライジングアルティメット(ダークアイ)への変身
こちらのフォームへの変身ですが、劇中では特にアークルの操作を行わずに変身しておりました。
玩具だと何某かのボタンを押さなければ何も始まらないので、こちらへの変身は一番シンプルに、「変身前状態からアルティメットアークルアーマーを装着して、変身ボタンを押す」というシンプルな動作で発動するようにしております。

②ライジングアルティメット(レッドアイ)への変身
こちらのフォームですが、劇中では変身待機音が鳴っている状態で変身ポーズを取り変身しておりました。しかもその変身ポーズが通常と異なっており、右手を突き出した後に、左腰のボタンは押さずに今度は左手を前に突き出し、右手を腰まで引っ込める、というものでした。
ということでこちらの変身シーンを再現するかたちでの音声発動を組み立てました。
「変身前状態からアルティメットアークルアーマーを装着して、赤外線センサーを手で覆い、変身待機音を発動させた状態で、BGMボタンを押す」という動作です。ユウスケのこの変身ポーズを再現すると、自然と右手がBGMボタンの上に来ますので、この条件下のみ、BGMボタンではBGMが発動せず、変身音が発動するようになっております。
レッドアイの変身音はマイティフォーム変身音と同じなのですが、最後に目が発光する劇中SEを加えております。

③アルティメットフォーム(ダークアイ・MOVIE大戦2010 ver.)への変身
こちらは途中まで②と一緒です。こちらの変身シークエンスでも、(冒頭にちょっぴりですが)変身待機音が鳴ってからの変身でした。
さらに右手で変身ボタンを押しているため、②から分岐して「変身前状態からアルティメットアークルアーマーを装着して、赤外線センサーを手で覆い、変身待機音を発動させた状態で、変身ボタンを押す」という動作で変身音を発動させることに致しました。

④アルティメットフォーム(ダークアイ・ディケイド第2話ver.)への変身
前述のとおり使用できるボタンが少ないため、上記の①②③で手持ちのパターンを使い切ってしまったので、ここからどうしましょうか、というところですね。
こちらも映像をヒントに条件を設定致しました。実はこのディケイド第2話変身は、他の変身シーンとは唯一異なり、「小野寺ユウスケ」の状態からでなく「マイティフォーム」の状態から変身していたのです!
ということで!こちらの番組演出を再現するかたちで、「マイティフォーム変身状態(もしくは他のフォームでも可)からアルティメットアークルアーマーを装着して、変身ボタンを押す」という動作をもって、この変身音を発動できるように設定致しました。
ちなみにこの条件下でも、途中で赤外線センサーを手で覆った場合は②③の変身に分岐致します。

⑤アルティメットフォーム(ダークアイ・ディケイド最終話ver.)への変身
最後はこちら。さて、そろそろ本当に手数が無くなってきました。
こちらの再現をどうするか…。劇中では特に手の動作も無く変身しておりましたが、玩具ですので何某かのボタンを押さねばならず。
押せるボタンの組み合わせも上記4種で使い切っているのでは・・・と悩んだ末に見つけた方法がこちらです。
「変身前状態で、一度「赤ボタン」を押してからアルティメットアークルアーマーを装着して、変身ボタンを押す」アーマーをつける前の動作を差別化しました!そうすれば4色ボタンを扱うことができるため、アーマー装着前の前提条件から分岐させるという動作が可能になります。

以上の5種類の動作により、ほぼ劇中の変身演出を再現しつつ、任意の変身音を発動させる仕組みを構築しております。

文章だけですと少しわかりにくいと思いますので、上記の5つを分岐をフローチャート図にしてみました。
下記をご参照ください。




そして本日は最後にプレミアムバンダイから、買い逃したCSMなどを購入できる
「ボーイズトイショップ 平成最後の抽選販売まつり」!をご案内致します。


こちらは、本日から2019年1月10日までの間に申し込みすることで、既に販売終了しているプレミアムバンダイ商品を購入できる機会が得られるという、抽選販売となっております。
CSMからは、「オーズドライバー」「カイザギア」「デンオウベルト&ケータロス」「オーメダルホルダー」などがございます。
「あの時は買えなかった」だったり、「レビューを見たら欲しくなった」という商品がありましたら、ぜひこの機会に応募頂きたいです!


本日のブログは以上です。
次回の更新は、年内最後の12/25(火)です。
友達に共有する

関連トピックス